12/11(日)【JGFA沖釣りサーキット2022・第5戦アマダイ大会】参加者募集中!

★【JGFA沖釣りサーキット2022・第5戦アマダイ大会】に参加してみませんか?
「沖釣りもIGFAルールで」--JGFAの沖釣りサーキット2022も残すところあと1戦となりました。
▼ルアーやフライやトローリングだけがIGFAルールで認められるわけではなく、餌釣りだって、IGFAルールで認められることをアピールしようというのがこのイベントの趣旨。
▼同時に、将来の資源を大事にしようという「バッグリミット」を啓蒙するためのイベントでもあります。
▼バッグリミットとは…魚を減らさないために、持ち帰る魚の尾数やサイズを制限すること。たくさん釣れるような場合には、バッグリミット分以内を持ち帰り、他はリリースするというシステム。昔、魚を持ち帰る際に袋(バッグ)を用いたことから、バッグリミットと呼ばれるようになりました。
▼リーグ戦といっても親睦が第一。「楽しく和やかに」が合い言葉です。

 【大会要項】
▼主催:NPO法人 ジャパンゲームフィッシュ協会(JGFA)
▼日程:2022年12月11日(日)  出船7:00 沖上がり14:00 
    ★帰港後、船着き場前で検量し、表彰式を行います。 
 

▼集合時刻(受付開始): 6:00まで
▼船宿:神奈川県葉山あぶずり港「たいぞう丸」 TEL046(875)1932 または 090(6177)0039    http://www.e-ri.net/taizoumaru/
▼募集人数:20人(1隻出しとなります。)
▼参加資格:どなたでも参加できます。

▼席割り 当日朝の受け付け時に抽選といたします
▼参加費:当日朝の受付でお支払いください。
 
一般11,000円、女性10,000円、中学生以下8,000円(船代、餌込み。およびJGFAサポート会員登録費1,000円含む)     ※JGFA会員は上記から1,000円引きとなります。  
 ※氷代は別途となります。
●審査対象:アマダイ (25cm以上)3尾以内の総重量
●ルール:IGFAルールに準ずる。電動リール、クッションゴムは使用不可(仕掛けはテンビン2本バリ)
バッグリミット:アマダイ全長25cm以上、7尾まで。他魚を含め10尾まで。(
あとの魚は可能な限りリリース)。
道糸はPE2号以下に統一。仕掛けはテンビン・ハリはシングルフック2本まで。
オモリ60号あるいは80号を使用 (各自ご持参ください。)
IGFAルールでは、ロッドキーパーに掛けたままの、俗に言うウインチファイトは釣り人が魚より楽をしてはいけないということで禁止されており、また、船端に竿をかけてのファイトは認められませんのでご注意ください。
★JGFA沖釣りサーキット・ポイントの対象者:大会前日までにJGFAに会員登録されている方を対象とします(当日入会あるいは会員更新の方は当日の表彰対象にはなりますが、沖釣りサーキットのポイントに関しては対象外となります。)
●JGFA沖釣りサーキット・ポイント:1位10点、2位9点、3位8点、4位7点、……1位1点、他に参加点1点が加算されます。年間のポイントを集計し、上位10名には表彰状が送られます。(当ポイントはJGFA会員のみに与えられます。)
★ライフジャケットは乗船中着用のこと
★大会中の事故におきましては責任を負いかねますのでご了承の上参加ください

●表  彰 1~10位ほかを予定
   日本記録(世界記録)に相当する場合はJGFAに申請いたします

※「新型コロナウイルスへの対応:新型コロナウイルス感染拡大による、緊急事態宣言、まん延防止等重点措置等が発令されている場合、また、主催者側あるいは会場側での判断により中止となる場合がございます。

【参加申し込みページはこちら】 
★参加申し込み、およびイベントの詳細は以下のページをご覧ください。
https://www.kokuchpro.com/event/887e3504848b0c92d6433e79b9787622/
 ※ 参加申し込みコーナーは上記ページの下のほうにございます。
・申込み締切: 先着順。定員になり次第締め切らせていただきます。

★写真撮影について
大会当日は写真撮影を行います。JGFAの今後の活動における、印刷物、SNS、PR等に写真を使用させていただく場合がございますので、あらかじめご了承の上、参加申し込みをお願いいたします。

▼お問合せは……JGFA事務局まで。
Eメールはこちら japan@jgfa.or.jp
 FAX:03-6280-3952

 

51㎝を筆頭に大型を立て続けに釣って優勝した西村眞一さん。(前回大会より)

大きなアマダイが釣れるポイントを狙って楽しみます!(前回大会より)