第44回JIBT 3年ぶりの第44回JIBT初日は、20尾のカジキがあがりました!

 3年ぶりの第44回JIBTは、午前中は雨が降ったものの天候はまあまあで、無事7時30分のスタートフィッシングを迎えることができました。最初のストライクコールはHOUTAから8時05分に発せられましたが、8時07分に残念ながらフックオフ。2番目のストライクコールはマーベリックで、これが今大会のファーストマーリンとなりました(クロカジキ推定80kgT&R)。
 その後もストライクコールが続き、大会初日は合計50ものストライクコールがありました。その中で、ブルファイターが3尾(クロカジキ2、マカジキ1)のT&Rで合計465ポイントをあげ、暫定1位となりました。それに続く暫定2位はクロカジキ2尾のT&Rを決めたケンマツウラ(B)エムエムの390ポイント、クロカジキ185.5kgをランディングしたWOLFが初日の最大魚ポイントを加えて235.5ポイントを得て暫定3位となりました。
 
 2日目については風が強まったため、安全を配慮し中止といたしました。下田周辺海域は23日夕方から風が収まってくる予報のため、3日目は風の弱い好条件での釣りとなる見込みです。魚影も濃いようであり、このまま最終日まで熱い釣りが続くことに期待が持てます。安全に配慮しつつ、下田の夏を楽しみましょう!

【スタートフィッシング】3年ぶりのJIBTがスタートしました!

【暫定1位】初日、50ポンドラインでクロカジキ2尾、マカジキ1尾の計3尾をT&Rし、暫定1位に躍り出たブルファイターの皆さん