第32回JIBT 1日目結果

スタートフィッシング直前の雨が心配されましたが、その後、天候に恵まれ、水温も25℃前後という絶好のコンディションになり、8時26分のフォ ワードのヒットコールを皮切りに連続ヒットが続き、午前中だけでなんと33ヒットを記録。そして、大会のファーストマーリンはバゲーラがゲットしました。 (クロカジキ、推定120kg)

エリア的にトンガリからウドマアワセにかけてのエリアJ(ジュリエット)でヒットが集中しました。他には、ヒョウタンを含むエリアH(ホテル)辺りもカジキのヒットがみられました。結果をご覧いただければ一目瞭然です。

その結果、最大魚はバシリアスのクロカジキ165.7kg(ラインクラス50ポンド)でした。

大会初日の最終結果はストライク数53、T&Rが7尾、キャッチ8尾の計15尾が記録されました。明日ははたして、どのように展開するのか楽しみです。全艇がんばってください!!

2010年7月16日、大会1日目結果(ヒット時間順)

※魚種はすべてクロカジ

No Team Name チーム Angler Boat 結果 Weight Line Handi Cap Points Hタイム エリア
チーム名 No. アングラー ボート 重量 ライン ハンディ ポイント Lタイム
1 MISS-BAGHEERA 52 小川 湯代 BAGHEERA T&R 推定 50 150 × 1.5 + 50 275 8:34 J
120kg  9:07
2 チーム太陽ビルフィッシュクラブ 33 馬渕 正三 太陽 T&R 推定 80 150 × 1.0 150 8:41 H
100kg  10:05
3 VENTO&SANKYO 27 村山 基美 Sankyo 110     50     8:42 H
10:03
4 ブルーエッジ 84 大森 基司 Blue Edge C 144.3kg  80 144.3 × 1.0 144.3 9:02 J
9:41
5 チームビーフラット 34 赤澤 文子 ビーフラット T&R 推定 30 150 × 2.0 300 9:06 H
120kg  9:58
6 ソールズベリーFC 98 大高 順之 光明丸 T&R 推定 50 150 × 1.5 225 9:19 K
120kg  10:01
7 チーム サンタナ 86 杉村 和昭 SANTANA Ⅲ T&R 推定 50 150 × 1.5 225 9:30 J
100kg  10:20
8 アイエヌジー 53 石川 俊彦 アイエヌジー C 85.6kg  50 85.6 × 0.5 × 1.5 64.2 9:56 J
10:25
9 ホワイトビーチ 47 白濱 淳 White Beach C 154.9kg  50 154.9 × 1.5 232.35 10:31 J
12:49
10 さんりくグランダーズ SAYAKA 65 志田 紗也佳 SAYAKA C 116.3kg  50 116.3 × 0.5 × 1.5 87.225 10:36 J
11:53
11 Poo カレラ 42 長江 秀之 Kamari C 62.1kg  50 62.1 × 0.5 × 1.5 46.575 10:45 J
11:15
12 チームバシリアス 30 今野 弘昭 バシリアス C 165.7kg  50 165.7 × 1.5 248.55 11:44 J
12:16
13 VENTO&SANKYO 27 村山 基美 Sankyo 110 C 147.5kg  50 147.5 × 1.5 221.25 12:17 G
14 サンルーカスビルフィッシュクラブ 76 鈴木 秀雄  サンルーカス T&R 推定 50 150 × 1.5 225 12:35 J
120kg  12:47
15 チームコバルト HOUTA 71 宮内 美紀 HOUTAⅡ     50    

14:21

14:52

G

※クロカジキ130kg以下、マカジキ50kg以下のランディングの場合、ポイントは1/2。

★海域内のカジキマークは、キャッチ、またはT&Rされた位置。■マークはバラシた位置です。同じ緯度経度のものは、1尾しか表示されていません。

30ポンドラインで推定120kgのクロカジキをT&Rし、1日目最高の300ポイントをゲットした、ビーフラットのみなさん。
1日目の最大重量となたクロカジキ165.7kgをランディングした、バシリアスのみなさん。