【シーバスC&Rフォトコンテスト最大は87cm!】JGFAメルマガVOL.316.2018.12.3

★【シーバスC&Rフォトコンテスト】中間発表!

★【12月3日現在の暫定トップは87cm !】
コンテストは11月30日までに釣った分ですでに終了しておりますが、申請受付はまだ続いており、12月3日現在でルアーの部の最大は87cm。10月27日、九州・沖縄ブロック・大分・大野川で松木孝之さんがルアーで釣って申請したもので、「小雨の中頑張った甲斐がありました」と松木さん。その他、同ブロック2位は、こちらも大野川の舟本大橋付近で大分市の松山雅彦さんが釣った85cm。また、北陸・山陰ブロックでは橋宏樹さんが11月23日、石川県大野川で釣った85cmが暫定トップ、関東・中部ブロックでは茨城県の涸沼本湖上流付近で水戸市の渡辺洋治さんが10月27日に釣った85cmが暫定トップ。
フライ部門(全国のみ)では、河本行弘さんが11月4日に島根県中海で釣った63cmが暫定トップとなっています。。
女性では、峰岸えみ里さんの65cm、ジュニアでは河本守央くん(12才)の同じく65cmが暫定トップです。
 

★最終結果は12/15ごろの発表となりますので、今しばらくお待ちください。
 

★最新のエントリー状況はこちらをごらんください。
http://www.jgfa.or.jp/memorablecatch/
http://www.jgfa.or.jp/memorablecatch/list/

  

★11/18(日)【JGFA沖釣りサーキット2018第2戦・カワハギ大会】結果レポート

厳しい釣りでしたが、和やかな大会でした。沖釣りサーキット次戦は最終戦の12/9アマダイ大会、がんばりましょう!

JGFA沖釣りサーキット第2戦「カワハギ大会」が11/18、小網代・丸十丸で開催されて女性3人を含み16人が参加しました。
スタート直後は天候は曇時々曇、やや北風がありましたが、微妙なアタリをとるこの釣りにはさほど影響なく、条件としてはまあまあでした。しかし、アタリはあっても、なかなかヒットに結びつきません。
小菅裕二船長は何とかみんなにカワハギの良型を釣らせようと午後に入り、城ヶ島沖の水深50m以上の深場、それも以前に大型が出たという取っておきのポイントに船を入れてくれました。おかげで良型がかかり始めました。アタればいいサイズなので皆さん気合が入ってきましたが、それでもサイズは24cmどまり。結局、一番釣った人で6尾、3尾を検量に持ち込めたのは16人中4人で、今回はたいへん厳しい釣りとなりました。
この結果、3尾の良型をそろえた平澤貞三さんが総重量784gで優勝となりました。2位はいつも新潟からご夫妻で参加の浅野俊吾さんで同746g、3位はJGFA沖釣りサーキット初参加の柳田浩一さんで同654gでした。

◆大会成績◆(審査は3尾以内の重量、単位g) (敬称略)
1位 平澤貞三(サポート会員)         784
2位 浅野俊吾(ファミリー会員)      746
3位 柳田浩一(サポート会員)          654

 

★詳しくはこちらをご覧ください↓
http://www.jgfa.or.jp/news/evnt-rslt/p000846.html

 

来年の新春パーティーは1/26(土)に開催いたします!

JGFAの新春パーティーはどなたでもご参加いただけます。お仲間とご一緒にどうぞ!

 

JGFAの新春イベント【第20回JGFA新春パーティ in 東京】が2019年 1月26日(土)に開催されます。会場はすっかりおなじみになったJR山手線大塚駅前(南口)「ホテルベルクラシック東京」です。JGFA会員のみならず、どなたでも参加は自由です。新しいジャンルに取り組みたい人、釣りをもっと掘り下げていきたい人、交流を深める絶好のチャンスです! お気軽にお集まりください。
★開催日時: 2019年1月26日(土)19:00~21:00 (受付:18:45~)
★場所:ホテルベルクラシック東京 4F フィガロ=TEL:03-5950-1200
http://www.hotel-bellclassic.co.jp/
★参加費:5,000円 (当日受付でお支払い) 16歳以下は参加費無料!
★参加申込み方法:JGFA事務局にお申込みください。
 メール:japan@jgfa.or.jp  
  TEL:03-6280-3950  FAX:03-6280-3952

★詳しくはこちらをご覧ください↓
http://www.jgfa.or.jp/news/event/p000957.html
 


 

【世界記録になりました!】

ホシエイ126.10kg!この大きさはすごいの一言。記録ハンター・西野勇馬さんの面目躍如ですね。

西野勇馬さん、ホシエイ126.10kgでオールタックル世界記録!


★ホシエイ  126.10kg    西野勇馬さん
▼釣った日  2018.3.12
▼オールタックル


今や父親の西野敬さんをしのぐ勢いで記録を達成している西野勇馬さんの最大魚がこちら。式根島の夜釣りで狙って釣ったホシエイです。IGFAの記録担当者の交代があり、認定が遅れていましたが、このほど正式に世界記録に認定されました。

★最新の日本記録はこちらをご覧ください。
http://www.jgfa.or.jp/record/


 

【世界記録申請中!】

荒磯で、フライで釣った6.10kgのヒラスズキ。伊原武志さん、素晴らしい!

伊原武志さん、磯からフライで大物ヒラスズキ!


★ヒラスズキ  6.10kg   伊原武志さん
▼釣った日 2018.10.7
▼フライ/海水/男性  M(男性)-10kgティッペットクラス


ヒラスズキを磯から釣るだけでもたいへんですが、それもフライフィッシングで、このサイズを釣り上げるのは相当の達人ですね。ただ今、世界記録に申請中です。ちなみに全長は84cmでした。

24.05kgのソウギョと市川満さん

市川満さんはソウギョで世界記録申請中!

★ソウギョ 24.05kg 市川満さん
▼釣った日   2018.10.18
▼淡水/男性 M(男性)-24kg ラインクラス


市川満さんは自宅近くの埼玉県元荒川でソウギョを狙って数々の記録をすでに達成しています。今年の8月19日にも3kg(6ポンド)ラインで24.40kgを釣って、同ラインクラスでの世界記録申請中。この24.05kgもM-24kg(50ポンド)ラインクラスで世界記録に申請しました。このソウギョはすでに日本記録に認定されていますが、全長は122cmありJGFAメーターオーバークラブ入りも果たしています。

【日本記録になりました!】

1.82kgのカラフトマスで日本記録達成の中村渚さん

中村渚さん、カラフトマス1.82kgで日本記録!


★カラフトマス  1.82kg   中村渚さん
▼釣った日  2018. 9.2
▼淡水/女性 W(女性)-3kgラインクラス


北海道・知床は秋になるとカラフトマスの釣りでにぎわいます。中村渚さんはまずはスプーンで挑戦。全長57cm、1.82kgのカラフトマスを3kg (6ポンド)ラインで釣りあげました。このほか、フライフィッシングでも挑戦、同じく3kg (6ポンド)ティペットで1.74kgを釣り、こちらも日本記録になりました。いい思い出になったことでしょう。

★2018年12月3日現在、32件が世界記録申請中

(世界記録の審査結果通知はIGFAから直接本人あてに届きます。認定された方はJGFA事務局までご一報ください)

…お知らせ…

通信端末トレンドの変化を受け、HTML版でないテキストのみのメールマガジンの配信は、終了いたしました。なにとぞご了承くださいませ。なお、JGFAのホームページには以前に発行したメールマガジンのアーカイブがございますので、ぜひご活用ください。
お問い合わせに関するご案内
「配信の停止」についてはhttps://www.jgfa.or.jp/mailmag/より解約を行ってください。
※お使いのメーラーでHTMLメールを表示できない場合は、こちらからもご覧いただけます。
© JGFA. All rights reserved.