【5/20・第1回関西ライトタックルトーナメント】JGFAメルマガVOL.308.2018.3.23

【5/20・第1回関西ライトタックルトーナメント】参加者募集中!

JGFAの40周年記念イベント
和歌山県和歌山市毛見にある「和歌山マリーナシティ」をベースに5/20、「第1回関西ライトタックルトーナメント」が開催されます。これは、“いい釣りをいつまでも。”をスローガンにするJGFAの40周年イベントの一環として行うもので、広く多くの参加者を募集しています。対象は魚の宝庫・和歌山の海を代表とするブリ、マダイ、サワラ。

【大会要項】
▼主 催    関西ライトタックルトーナメント実行委員会
▼後 援    JGFA(NPO法人ジャパンゲームフィッシュ協会)
▼と き    2018年5月20日(日) 荒天の場合は5月27日に順延
▼ところ    和歌山マリーナシティ TEL=0570-064-358
▼予 定    集合 6:30 出船 7:00    ストップフィッシング 13:00
▼参加費   1)10,000円/1人 2)オーナーボートの場合は5,000円/1人
▼定 員    1)2)双方の合計で先着50人。なお、JGFA非会員は自動的に会員として登録されます。
▼大会規定  IGFAルールに基づくジギング(タイラバ含む)と餌釣り
▼審査方法  全魚種をタグ&リリースとし、タグを打った後に情報記録及び写真撮影を行い、釣果受付締め切り時刻までに提出してもらい確認。タグガンの用意あり。
▼表 彰    タグ&リリースを行った尾数の多かった者の上位3人を表彰

【問い合わせ&申し込み先】
関西ライトタックルトーナメント実行委員会事務局
実行委員長 川﨑禎昭(JGFA理事)宛 TEL=090-3723-4343 FAX=06-6955-2105

★詳しくはこちらをご覧ください↓
http://www.jgfa.or.jp/news/event/p000639-copy.html

★4/15(日) 【第22回サバロカップ】参加者募集中!

2017年第21回サバロカップ優勝の榎本 亮さん

★JGFA40周年記念イベント
2018年のチャンピオンは誰?春のシーバス釣り恒例のサバロカップ。第22回はJGFA40周年記念の一環として開催します。ベテランが集う楽しいパーティーや、豪華福引も用意しています。このイベントは未来に向けてゲームフィッシングの魅力を広め、JGFA会員の拡大を図ることも大きな目的です。
【開催要領】
▼主   催   JGFA所属 クラブ  SABALO (サバロ) 
▼後   援       JGFA(NPO法人ジャパンゲームフィッシュ協会)
▼開 催 日       2018年 4月15日(日)
▼集合場所        横浜 新山下埠頭 「ザ・ウェアハウス横浜」
           (元タイクーン 横浜市新山下3-4-17)
▼受   付    開始 5:30   6:30 出船   11:00 
          ストップ・フィッシング~帰港 12:00
▼定   員        100人
▼参 加 費     1人8,000円 (JGFA会員は7,000円、高校生以下は1人3,000円) 
▼対象魚種        スズキ、ヒラスズキ、タイリクスズキ


★大会ルールなど、詳しくはこちらをご覧ください↓
http://www.jgfa.or.jp/news/event/p000853.html
 

★5/27(日)【JGFA沖釣りサーキット第1戦・マダイ大会】参加者募集中!!

かつての大会では6.15kgのマダイが出ている。うまく群れに当たればあなたにもチャンスが!

【2018年サーキット第1弾はひとつテンヤで狙うマダイ
乗っ込みマダイを対象に「JGFA沖釣りサーキット2018第1戦・マダイひとつテンヤ大会」を、茨城県波崎・はまなす丸と、同・征海丸で開催致します。茨城エリアは地域的にマダイの魚影が濃い釣り場で、乗っ込み期も手伝い大型のヒットも決して夢ではありません。ひとつテンヤで狙うマダイ。細いライン、ロッドを駆使しての大物とのやり取りを存分にお楽しみ下さい。ご予約はお早めに。
【大会要項】
●開催日  2018年5月27日(日)
●対象魚  全長40cm以上のマダイ
●開催宿  茨城県波崎・はまなす丸=TEL0479-44-4627 、征海丸=TEL0479-44-4757
●募集人員 40人(2隻出し)
●参加費  男性12,500円、女性&子供9,500円。(船代、餌・氷、弁当代込み。およびJGFAサポート会員登録費1,000円含む)JGFA会員は上記から1,000円引き
●集合場所と時刻  はまなす丸乗船岸壁前に4:00集合
●出船 午前5時30分、沖上がり12時
●ルール IGFAルールで行います。ライン PE1号(12ポンドクラス)まで。テンヤ5~10号を全員統一
●表 彰  1~10位(船別なし)他を予定。
▼参加申し込みは…JGFA事務局まで。
 Eメールはこちら japan@jgfa.or.jp  FAX:03-6280-3952

★詳しくはこちらをご覧ください↓
http://www.jgfa.or.jp/news/event/p000779-copy.html

【世界記録になりました!】

レオン・マーク・ウイークスさんが釣り上げた27.25kgのタイメン

★タイメン    27.25kg   レオン・マーク.ウイークスさん

▼釣った日   2017.11.7
 
フライ/淡水/男性 M-8kgティペット

レインボーキャブ(JGFA)所属で、東京・杉並区に在住のレオン.マーク.ウイークスさんが世界記録のタイメン(アムールイトウ) をゲットしました。タイメンはシベリアや、モンゴルなどの河川に生息する魚で、体長2m、重量も90kgに達するものもいるそうです。今回、レオン・マーク・ウイークスさんがムニカン川でフライによって釣り上げたのは全長140cmでした。この魚、現地では環境破壊や乱獲により個体数が減少しつつあるようです。
 

【世界記録に申請中!】

コウライニゴイ 3.94kgで世界記録申請中の大森昌弘さん


★コウライニゴイ  3.94kg  大森 昌弘さん

▼釣った日    2018.1.4   

 ▽オールタックル


1月4日の初釣りで世界記録候補のコウライニゴイ3.94kgを釣り上げたのは、神戸市の大森昌弘さん。1kgティペットを使ってフライで狙ったのは兵庫県揖保川。淵のポイントで型のいいニゴイを発見してスタンバイ。「キャストしてフライが沈むのを待っていると食ってくれました」と大森さん。

                                  
    ★最新の日本記録リストはこちら↓  
        http://www.jgfa.or.jp/record/  

★2018年4月26日現在、13件が世界記録申請中

(世界記録の審査結果通知はIGFAから直接本人あてに届きます。認定された方はJGFA事務局までご一報ください)

…お知らせ…

通信端末トレンドの変化を受け、HTML版でないテキストのみのメールマガジンの配信は、終了いたしました。なにとぞご了承くださいませ。なお、JGFAのホームページには以前に発行したメールマガジンのアーカイブがございますので、ぜひご活用ください。
お問い合わせに関するご案内
「配信の停止」についてはhttps://www.jgfa.or.jp/mailmag/より解約を行ってください。
※お使いのメーラーでHTMLメールを表示できない場合は、こちらからもご覧いただけます。
© JGFA. All rights reserved.