JGFAロゴ Japan Game Fish Association
 
HOTニュース HOT NEWS

淡水魚の新たなスペシャルクラブ「メーターオーバークラブ」がスタート!


コイ、ソウギョ、アオウオ、ハクレン、コクレン、カムルチー、ビワコオオナマズ、イトウ、アカメといった淡水部門の大型種をリリース前提とし、長さ(全長)で申請できるスペシャルクラブがスタートします。
●申請受付け開始:2012年1月1日以降釣ったものから。
●申請対象魚種:コイ、ソウギョ、アオウオ、ハクレン、コクレン、カムルチー、ビワコオオナマズ、イトウ、アカメの全長1m以上のもの。
●申請条件:リリース前提。(釣った魚は写真撮影後、ただちにリリースしてください。)
●使用メジャー:正確なメジャーであればとくに指定はありませんが、オールタックルレングスレコードに相当する場合はIGFA専用メジャーを使用してください。
●申請資格:メーターオーバークラブをはじめ、JGFAスペシャルクラブへの申請は、釣った時点ですでにJGFAに会員登録を済ませている人に限ります。(会員外の人は申請できませんのでご注意ください。)


【メーターオーバークラブ認定の流れ】
(1)JGFAに入会する。(申請資格は釣った時点でJGFA会員に登録している人に限ります。)
(2)メーターオーバークラブの対象魚を釣る。
(3)記録申請用の写真を撮影する。
 1. 魚とメジャーが全体像としてきれいに写っている写真。(メジャー:正確なメジャーであればとくに指定はありませんが、オールタックルレングスレコードに相当する場合はIGFA専用メジャーを使用してください。)
 2. 魚の口吻がメジャー先端と一致している写真、および、尾ビレ後端とメジャーの目盛りがきれいに写っている、それぞれの拡大写真。
 3. アングラーと魚が一緒に写っている写真。
 4. タックル写真も添付すること。
5.ルアーを使った場合は、その写真。(フックの本数、取り付け方、ハリ取り付け用のハリスがある場合、その長さがわかる写真も必要)
(4)記録申請書に必要事項をすべて記入。
(5)上記の、い鯆爐辰親より30日以内にJGFA事務局に送付。(日本記録に相当する場合は、使用ライン、仕掛け一式も規定の提出方法に従って同封すること。)
(6)審査:8月を除く毎月1回、原則として第1火曜日・夜に開催しています。
(7)審査結果通知:審査結果通知書が審査日以降2〜3日以内に発送されます。認定されると、認定証が同封されています。ワッペン希望者のために申込書が同封されています。(ワッペンは、有料となります。)
【魚体写真とその他申請に必要な写真】
まずはじめに、正確なメジャーで魚体全体の写真を撮り
(中央)、次に、吻端部分を含む顔周りの写真(左)を撮ります。
そして、最後に尾ビレ末端の、叉長の目盛り位置が分かる
写真(右)を撮ります。
以上、3枚のほか、
●釣り人本人と魚が一緒に写っている写真
●使用したタックル(ロッド&リール)
●ルアー(使用した場合)
などの写真を提出してください。