JGFAロゴ Japan Game Fish Association
 
HOTニュース HOT NEWS

7/4「第2回湘南ライトタックルトーナメント」結果レポート


【第2回湘南ライトタックルトーナメント報告】

出遅れ気味な感のある今季の相模湾シイラですが、第2回となる湘南ライトタックルトーナメントは予定通りの2010年7月4日に開催されました。

下り坂な予報の天気は何とか持ちこたえてくれたものの釣果の方は前情報のままで、目視できる個体数が少ないうえに魚が沈み気味という厳しい状況でした。
そんな中でも庄三郎丸22号艇に乗船したTEAMアッパーズB・相良淳氏は叉長95cmという良型を釣り上げて見事優勝を勝ち取りました。

また、庄治郎丸に乗船したTEAMレッドヘッダーズの林耕太郎君は船中唯一のシイラ・叉長51cmを釣り上げてジュニア賞を受賞し、今後の活躍も楽しみです。
腕に覚えのある参加者が96名に対して検量されたシイラは6尾でしたが、事故もなく和気あいあいな雰囲気のまま大会を無事に終える事が出来て何よりでした。

後援・協賛いただいた各社・各員に感謝すると共に、渋い状況にも関わらず集まってくれた参加者の皆様にもこの場を借りてお礼申し上げます。

来年は“集計泣かせ”の大会になる事を祈りましょう。
(写真提供:飯塚一さん、田村浩子さん)

★優勝魚(アングラーと魚体)および優勝チームの表彰シーンの写真が入手できておりません。お心当たりの方は、japan@jgfa.or.jp までお送りいただけますでしょうか。

ライトタックルサーキット関東2010・第3戦
「第2回湘南ライトタックルトーナメント(7/4)」順位

★魚種はすべてシイラです。

順位 選手名 大会時のチーム名など 記録
(1尾叉長・僉
1 相良 淳 アッパーズ B 95.0cm
2 荻原 昌彦 GANNET B 82.0cm
3 木村 則夫 Barum Baod 78.0cm
4 沢崎 俊昭 シーバスアン 70.0cm
4 上田 智和 舞浜漁業協同組合 70.0cm
6 林 耕太郎 レッドヘッダーズ 51.0cm
今年の参加賞のTシャツでキメて、がんばったんですが・・・。
林耕太郎君のシイラ55cm。船中で唯一、全体で6尾しか
釣れなかった中での1尾ですから立派ですね。
ジュニア賞の林耕太郎君。お父さん(右)も本当にうれ
しそうでした。
たくさんのシイラファンが集まりました。来年はもっと釣れるといいですね。