JGFAロゴ Japan Game Fish Association
 
HOTニュース HOT NEWS

9/27「服部名人杯・ヒラメ・オープン釣り大会」結果レポート


「沖釣りも世界共通のIGFAルールで」という服部善郎名人(JGFA名誉会員)の呼びかけのもと、会員外の釣り人の皆さんにも呼びかけて行いました。ルアーやフライやトローリングだけがIGFAルールで認められるわけではなく、エサ釣りだって、また、認められる地域ならコマセ釣りだって IGFAルールで認められることをアピールしよう、そして、世界記録も取れるんだということをアピールしようというのがこの大会の目的のひとつです。

★また、将来の資源を考えて「バッグリミット(持ち帰ることのできる尾数を制限すること」を定めて大会を行うことを奨励することもこの大会の大きな目的です。

★そのバッグリミットですが、2004年よりJGFAでは、マダイとヒラメに関してともに「全長40儖幣紂2尾まで」という自主規制案を取り決めました。これは強制ということではなく、皆さんの指針として考えていただきたいというものです。将来にわたり、資源を守りながら釣りを行うことの大切さを多くの釣り人の皆さんにわかっていただければうれしいです。

●日時:2009年9月27日(日)
●場所:千葉県飯岡「隆正丸」
●参加人数:63名 (4隻に分乗)
●対象魚:ヒラメ
●ルール:IGFAルール。電動リール、クッションゴムは不可。
「バッグリミット:JGFAの提唱するバッグリミットにのっとり、ヒラメ全長40cm、2尾以内。オールリリースも奨励。
●環境に配慮し鉄オモリを参加者に配布して使用してもらいました。

さて、
【当日の結果】ですが・・・。
今シーズンは方は小さめながら、数釣れているという状況どおり、この日もまあまあの釣果でした。オデコが当たり前のヒラメ釣りですが、大半の人はあたりがあったようです。

オープン大会らしく、63人のうちJGFA会員でない方が50名とほとんどを占め、4隻に分乗し、船ごとの釣果の差もさほどなく皆さん楽しいひと時を過ごしました。

検量対象のヒラメは40儖幣紂Τ銅一番大きいのを1尾だけというルールでしたがその結果27尾が検量され、最大は、1.90kg、次が1.85kg、3番目1.55kg、4番目1.45kg。16位までが1團ーバーでした。
40cm以下でタグ&リリースされたのは、ジャスト50尾で、タグを打たずにそのままリリースされたのが、150尾前後ありましたので、釣果は全部で227尾ということになりました。しかし、「ソゲ」でなくヒラメ」と呼べるような1kgオーバーは、16尾でしたので、ヒラメサイズは全釣果の7%程度という結果となりました。

63人で227尾ですから、1人当たり3.6尾でした。(昨年は69人で、1人当たり0.6尾)昨年より6倍の釣果があったことになります。
欲を言えば、やはりヒラメ釣りは、数釣りよりも大物志向の釣りですからもっと大きく育ったやつを釣りたいっていうのが実感でした。
というより、2歳以上のサイズはすでに釣られてしまって釣り場にほとんど残っておらず圧倒的に小型ばかりという状況のようですね。

以前にもお伝えしましたが、
「ソゲ」クラスのヒラメでも3年半経つと70僂梁臺に成長するものがいるということがJGFAのタグ&リリース調査で分かりました。ヒラメの成長は思ったより速く、ちょっと我慢すれば2團汽ぅ挫羶瓦猟爐蠅楽しめるようになるはずです。
田中怜君のヒラメ再捕ニュース
今回タグ&リリースされたヒラメも大きくなって再捕されるといいですね。

優勝は、初参加の川畑孝志さん(川口市)。とってもうれしそうでした。

また、来年も資源に配慮したこのヒラメ釣りを続けていきたいと思います。
ご協賛いただいたスポンサー各社様、それと、この大会の意義を十分にご理解して受け入れてくださった隆正丸さんに改めて深く御礼申し上げます。
(写真提供:伊達武&志織、猶原正和、隆正丸 以上順不同・敬称略)
【出船】
今大会は63人、4隻に分乗して行いました。JGFA岡田会
長(中央)らに「大物を釣ってらっしゃい」と激励する
隆正丸の芳野隆・大船長(後姿)。
【ヒラメの取り込み】
今回は、小型が主体でしたが、1團ーバーが27尾、
最大は58僉1.90kgでした。赤く見えるのが、鉄オモリ
です。
【ヒラメのタグ&リリース(標識放流)】
全部で50尾がタグ&リリースされました。
【初めてのタグ&リリース】
吉田郁恵さんの36僉このヒラメもタグ&リリース
しました。いつか再捕されますように。
【優勝魚】
優勝は、川畑孝志さんの釣った1.9圈58僉砲任靴拭
【ジュニア賞、レディース賞】
14才の藤田育好(やすこ)ちゃんは1.4圈52.5cm)
を釣り、ジュニア賞、レディース賞をゲット。
全体でも5位に入賞し、お父さんより好成績で、
大喜びでした。
【タグ&リリース認定証授与】
自分の釣ったヒラメをタグ&リリース(標識放流)した人に
タグ&リリース認定証が授与されました。
【上位の表彰】
1〜3位の表彰です。1位は1.9(58僉砲鬚△欧神酥
孝志さん(右から3番目)、2位は1.85圈58僉砲諒
川耕三さん、3位は1.55kg(53僉砲琉貌誠さん。
【ご協賛ありがとうございました】
たくさんのご協賛をいただき、この場をお借りして
厚く御礼申し上げます。