JGFAロゴ Japan Game Fish Association
 
HOTニュース HOT NEWS

7/11「第7回ロックフィッシュトーナメントin室蘭」結果レポート


【開催日】:2009年7月11日(土):前夜祭  7月12日(日):大会
【開催地】:北海道室蘭市沖堤防
【参加者】:100名
【主催】:北海道ロックフィッシュトーナメント実行委員会
【協力・後援】:ジャパンゲームフィッシュ協会(JGFA)、Rock Fish-side(JGFA所属クラブ)
       室蘭市、室蘭観光協会、室蘭民報社、NHK室蘭放送局
       北海道新聞室蘭支社、螢┘鵐襯爛泪蝓璽兵射、蟯篋乾泪螢
       蠶爐螢咼献腑鵝∪篤9務店(順不同)
【協賛】:釣具メーカー・釣具店・他各社様
【ゲスト】:村上晴彦氏
【ルール概要】:ルアー・ワームによるソイ・アイナメのキャッチ&リリース大会
       キーパーサイズ:ソイ25cm以上・アイナメ40cm以上
       ライブフィッシュ3匹の総重量で競う。
【順位】(上位5名)
    優勝:小林 良稚(総重量2,590g)
    2位:中川 順貴(総重量2,270g)
    3位:浅井 雅久(総重量2,000g)
    4位:石岡 孝太(総重量1,725g)
    5位:駒谷 賢 (総重量1,635g)
【概況】
平成21年7月11日・12日の両日、室蘭を舞台に第7回ロックフィッシュトーナメントが開催されました。
7年目を迎えた今年のRFTは、北海道内をはじめ道外からの参加もあり前夜祭約60名
大会約100名もの参加者が集合しました。

 11日行われた前夜祭では、室蘭市議会議員の山中様よりご挨拶をいただき、また、海上保安庁による安全講話も実施して頂きました。
今回は「ペットボトル」など身の回りにある物を活用する緊急救助術など現場を知り尽くしたプロによる指導に参加者の熱い眼差しが印象的でした。続いてゲストである村上晴彦氏には室蘭でのボートロックフィッシュゲームの貴重なお話をしていただきました。さらに各メーカーによるアイテム紹介、そして恒例のビンゴ大会とイベントが目白押しのなか、参加者同士の交流もなされ、大変盛り上がった前夜祭となりました。

 12日の大会当日は素晴らしい天候に恵まれ、快晴のもと参加者100名が各渡船に乗り込み、会場である沖堤防を目指しました。
AM5:30審査委員長のスタートの合図とともにスタートフィッシング。

今年は嬉しいサプライズがありました。前夜祭参加のご都合が合わなかった新宮室蘭市長様が大会当日に我々と一緒に釣りに参加してくださいました。
今大会の競技では大会史上初となるアイナメのキーパーサイズ(40cm)という全国稀にみる厳しいレギュレーション設定にも関わらず多くの参加者がキーパーサイズの魚を揃えられ、日頃の成果を発揮されているようでした。
また、年々、女性の参加者も目立ってきております。大会中はトイレ船を常駐しており沖堤防でも気軽に参加しやすいとの声もいただきました。

最後に、室蘭市をはじめ、関係各所、船頭の皆様、メーカー・ショップ各位およびその他協賛をいただきました皆様に心から御礼申し上げます。
また、ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。
海上保安部の方に安全講習をしていただきました。
優勝を決める1尾になりました。釣った対象魚は検量後、
すべてリリースします。
いい型のアイナメが釣れました。2位になりました。
こちらもグッドサイズです。3位ゲット。
表彰式のお立ち台。さすがにうれしそうですね。
ゲームフィッシュを大事にしたこの大会。来年もまた
お会いしましょう。