JGFAロゴ Japan Game Fish Association
 
HOTニュース HOT NEWS

7/5「第1回湘南ライトタックルトーナメント」結果レポート


報告:奥村 正巳(湘南ライトタックルトーナメント実行委員長) 

2009年7月5日、第1回湘南ライトタックルトーナメントが湘南平塚新港で開催されました。
この大会はオフショアの身近なターゲット、シイラを通じてソルトウォーターフィッシングの楽しさを再認識してもらいアングラー、メーカー、漁協の親睦をより深めるための大会です。

1. 主  催  湘南ライトタックルトーナメント実行委員会 JGFAライトタックルミーティング関東
2. 後  援  JGFA (NPO 法人ジャパンゲームフィッシュ協会) 平塚市漁業協同組合 螢癲璽螢
3. 協  賛  アングラーズリパブリック蝓↓螢ズニック、螢ーメート、螢ャップス、蠑林新次郎商店、螢汽爛謄奪、螢レハ、(有)CB ONE、螢好潺后↓螢妊絅┘襦↓螢泪鵐哀蹇璽屮好織献、メガバス蝓↓螳妥賃ちソ蝓▲罐縫灰鵐┘鵐献縫▲螢鵐悪蝓▲薀奪ークラフト
4. 開催日時  2009 年7 月5 日(日) 4:30〜14:30      
5. 会  場  神奈川県平塚市 平塚新港
6. 参  加  21チーム・109名(9艇)

この度はJGFA、平塚市漁協、螢癲璽螢垢里憾絮腓鯆困、また、15社のメーカー様より多大なご協賛も頂き、おかげさまで無事開催することができました。

大会は有志が集まり実行委員会を立ち上げての運営で参加者109名のアングラーが9艇21チームのエントリーで競い合いました。

前日の相模湾はかなりの好釣果が得られたので期待大だったのですが当日は天気も曇りでシイラが浮かず昨日までの魚影は何処に?
シイラに出会える海域を見つける事が勝敗を大きく左右したようです。
この様なタフコンディションの中、アングラー、船長の判断で東の海域を攻めたチームが上位を占めました。

厳しい条件の中、庄三郎丸所属の日海丸(尾上船長)に乗船した「チームGカップ」の高橋洋一さんが見事叉長90cmを釣り上げ優勝しました。

この度は後援、協賛、実行委員、参加者の皆さんの協力で楽しく盛り上がった大会に終始できた事は感謝に耐えません。
ありがとうございました。

【大会成績】
第1回湘南ライトタックルトーナメント(2009.7.5)  対象魚:シイラのみ
順位チーム名叉長(cm)合計ポイント船名
チーム賞1TEAM SHIKE88、87175庄次郎丸
2チーム Gカップ90、73163日海丸
3小林新次郎商店76、74150豊漁丸(A)
 順位選手名チーム名叉長(cm)船名
個人大物賞1高橋 洋一チーム Gカップ90日海丸
2野津 裕朗TEAM SHIKE88庄次郎丸
3竹中 大介TEAM SHIKE87庄次郎丸
レディース大物賞1松本 智佳TEAM SHIKE73庄次郎丸
2田村 浩子レッドヘッダーズ71庄三郎22号艇
3坂崎 久美子チーム Gカップ65日海丸
今大会の大物賞となった叉長90僂離轡ぅ蕁アングラーは
高橋洋一さん。(チームGカップ・日海丸)
チーム優勝の「TEAM SHIKE」の皆さん。叉長88、87僉
合計175ポイントでした。(チームキャプテン:石井修二
さん。庄次郎丸)
個人大物賞の表彰です。1位の高橋洋一さんをはさんで
2位野津裕朗さん(TEAM SHIKE/叉長88僉庄次郎丸・左)、3位
竹中大介さん(TEAM SHIKE/叉長87僉庄次郎丸・右)。
レディース大物賞の表彰です。1位の松本智佳さん(TEAM
SHIKE/叉長73)をはさんで、2位田村浩子さん(レッドヘ
ッダーズ/叉長71僉ΡΑ法3位坂崎久美子さん(チームGカッ
プ/叉長65僉左)
参加賞として全員に大会記念T-シャツが配ら
れました。
参加者から集められた稚魚放流寄付金が奥村正巳実行
委員長(左)から平塚市漁業協同組合の後藤勇・庄三郎
船主に贈られました。
スポンサー企業の皆様、本当にありがと
うございました。おかげさまで大成功で
した。
このイベントは、JGFAライトタックルサーキット・関東2009の第3戦として開催され、21チ
ーム、109名の参加者が集まり、和やかにシイラ釣りを楽しみました。次回のライトタックル
サーキット関東・2009・第4戦は、7/26の「てっぱつドルフィンフェスティバル(千葉県富浦)」です。
それでは、またお会いしましょう。