JGFAロゴ Japan Game Fish Association
 
HOTニュース HOT NEWS

5/10服部名人杯「マダイ大会(コマセ)」結果レポート


「沖釣りもIGFAルールで」という服部善郎名人(JGFA名誉会員)の呼びかけで、今年もマダイ・コマセ釣り大会が「JGFA服部名人杯沖釣りサーキット・第2戦」として開催されました。先日の2009年5月10日(日)、神奈川県・久里浜の「ムツ六」さんから2隻の仕立てで行いました。
参加者:18名でした。

★ルアーやフライやトローリングだけがIGFAルールで認められるわけではなく、エサ釣りだって、また、認められる地域ならコマセ釣りだって IGFAルールで認められることをアピールしよう
というのがこの大会の目的です。

★また、将来の資源を考えて「バッグリミット(持ち帰ることのできる尾数を制限すること)」を定めて大会を行うことを奨励することもこの大会の大きな目的です。

★そのバッグリミットですが、JGFAでは、2004年よりマダイとヒラメに関してともに「全長40儖幣紂■家まで」という自主規制案を取り決めました。これは強制ということではなく、会員皆さんの指針として考えていただきたいというものです。将来にわたり、資源を守りながら釣りを行うことの大切さを多くの釣り人の皆さんにわかっていただければうれしいです。

さて、
【当日の結果】ですが・・・。
参加人数は18名と少なかったのですが、ムツ六さんのご厚意で、2隻に分乗して行いました。当日は潮が速く、チダイやサバ、マアジなどが先にあたりマダイに付けエサを食わせられない状況でしたが、岡田会長の乗るB船の高山浩一さん(マーメイドAC)がバッグリミットぴったりの全長40cm/0.80kgを上げ、結局、検量対象となったのは、これ1尾だけでした。そのほかでは、服部名人の乗るA船で今回初参加の太田昌宏さんが全長33cm/0.50kgのマダイを上げ、マダイとして全体でこの2尾だけに終わりました。
マダイ以外では、池田善之さん(初参加・A船)がアマダイの43cm(全長)/0.95kg、を上げたほか、マサバ、マアジ、チダイ(釣り人はハナダイと呼んでいますが正式な標準和名はチダイ)などの良型が上がって皆さんそれなりに楽しまれたようでした。
下船後の懇親会では、参加者から集められた稚魚放流寄付金が服部名人よりムツ六・榎本峯男船長に手渡されました。(写真提供:林悠二さん、伊達志織さん)


●当日のルール:IGFAルールに基づきました。
●ミチイト  :今回もPEライン2号以下。(10kgラインクラス以下に相当)
●ハリスの長さ:IGFAルールに従い、10kg(20LB)ラインクラスの場合はテンビンの長さを含め、ハリの末端まで4.57m(15フィート)以内なので、テンビンを除いたハリス部分を全員4mに統一しました。ハリスの強度には制限無し。2号〜4号の範囲のフロロカーボンを使った人が多かったようです。
●電動リールとクッションゴムは、IGFAルールにより使用不可。
●ハリ数:シングルフックを2本まで。
●付けエサ:オキアミ
●コマセ:アミ
●コマセかご:60号で統一しました。
※IGFAルールの基本は、「魚にも釣り人同士にもフェアであれ。」電動リールを使わず、クッションゴムも使わないコマセマダイ釣りはそのダイレクトな引きに興奮すること請け合いです。
●バッグリミット:マダイ全長40cm以上2尾まで。他魚については合計10尾まで。オールリリースも奨励。


【服部名人杯・今後の予定】
第3戦  ヒラメ       2009.9.27(日)  千葉県・飯岡・隆正丸
第4戦  カワハギ      2009.12.13(日)  神奈川県・小網代・丸十丸
※参加資格:JGFA会員とその家族、友人、一般(一般参加も大歓迎ですが、服部名人杯沖釣りサーキットポイントはJGFA会員のみに与えられます。)
※詳細は改めて当ホームページでご紹介いたします。
ただ一人、バッグリミットの全長40僖献礇好箸鮹成した
高山浩一さん(B船・マーメイドアングラーズクラブ)。
小型ながら服部名人の乗るA船で唯一の本命、マダイ
全長33cm/0.50kgをゲットした一般参加の太田昌宏
さん(春日部市)。
田城裕司さん(A船・一般参加・平塚市)はチダイ(ハナダイ)。
同じく一般参加の池田嘉之さん(A船・横浜市)は、第1投で
アマダイ43/095圓鮠紊欧泙靴拭
福永雄海さん(B船・横浜ビルフィッシュクラブ)のゲットした
マアジ。全長40/0.75圈いい型でした。
船から下りて、和気あいあいの懇親パーティーを開催。
服部名人からムツ六の榎本峯男船長に参加メンバーから
集めた稚魚放流寄付金が手渡されました。
18人でマダイは2尾でしたが、皆さんそこそこ楽しんだようで・・・。次の服部名人杯は、
9/27のヒラメです。皆さん奮ってご参加下さい。