JGFAロゴ Japan Game Fish Association
 
HOTニュース HOT NEWS

3/22「JGFA31回定例総会&オークションパーティー」が開かれました。



3/22「JGFA31回定例総会&オークションパーティー」が開かれました。


2009年3月22日(日)東京・有楽町の日本外国特派員協会(プレスクラブ)にて第31回定例総会&懇親パーティーが開催され、第1号議案の事業報告から第6号議案の予算案までとどこおりなく承認されました。(11:00AM〜11:40AM)

引き続き午後からは会員、来賓、マスコミ各社併せて100名の出席で懇親パーティが催され、岡田順三会長挨拶、来賓のご挨拶、協会役員の紹介、退任役員への感謝状贈呈、JGFAアンバサダーの紹介、タグ&リリース年間功労者表彰、日本記録の認定証授与と続き、その後、恒例となったオークションが盛大に催され、多数の商品が競りにかけられました。この浄財はすべて、JGFAの運営資金に回されました。
(写真撮影:鈴木克宏さん)

【2009年度事業計画】

1 事業実施の方針
2009年度は、ゲームフィッシングの世界ルールと釣りの楽しさを普及・啓蒙すること、また、タグ&リリースプログラムの実施やバッグリミットの提唱などゲームフィッシュ資源の維持ならびに釣場の維持という命題に向け、さらに事業を充実、拡充、展開します。

2 事業の実施内容
. 特定非営利活動にかかる事業
第1号 魚族資源維持に関する事業
.織亜リリースプログラムの推進:調査・記録収集・分析・保存
大会(第31回下田国際カジキ釣り大会(JIBT)、第25回JGFAライトタックルトーナメント)等で参加者に指導実施。
バッグリミット(持ち帰り尾数の自主制限)の提唱

第2号 スポーツフィッシングの世界共通ルール普及と振興事業
‘本記録の認定事業および世界記録の申請援助
講習会・各種イベントの開催、
 また、全国シーバスフォトコンテストは昨年同様10月から11月の2ヶ月 間の開催といたします。
G間フィッシングコンテストの開催
ぅぅ鵐拭璽優奪隼業
ジ絮膸業
国際交流事業
Гじきミュージアム(博物館)の運営
 
第3号 ジュニア育成事業
.献絅縫▲▲鵐哀蕁璽坤ラブの運営
▲献絅縫釣り教室の開催

第4号 広報出版事業
.ぅ筺璽屮奪および会報の発行

供,修梁召了業
第1号 機関紙等への広告協賛事業
。庁融業
▲ぅ筺璽屮奪ならびに大会の広告協賛を募集

第2号 物品販売事業
.ークションの開催
▲リジナルグッズの販売

1.【第31回JGFA定例総会】
第31回総会が東京・有楽町日本外国特派員協会(プレス
クラブ)で開かれ、第1号議案から第6号議案まで可決
されました。
2.【JGFA会長挨拶】
総会後の懇親パーティーで挨拶に立つ岡田順三会長。
釣りの将来を支えるため、ゲームフィッシュの資源保全の
重要性を訴えました。「バッグリミット(釣果の持ち帰り自
主規制)」を積極的に推進しましょう。
3.【来賓挨拶】
来賓として水産庁・遊漁海面利用室・釣人専門官、
城崎和義さんにご挨拶頂きました。 
4.【新役員紹介】
役員改選で新たに約60人の新役員が承認され、
紹介されました。
5.【退任役員への感謝状贈呈】
今期で退任された役員に感謝状が岡田
会長から手渡されました。
6.【JGFAアンバサダー紹介】
JGFA会員でテレビ、雑誌等のメディアで活躍している
方にJGFAの広報をお願いする「JGFAアンバサダー」組
織が誕生。17人のうち、服部善郎名人ほか当日出席の
アンバサダー諸氏が壇上で紹介され、岡田会長より委
嘱状が手渡されました。
7.【タグ&リリース年間功労者表彰】
前年の実績に基づいて、タグ&リリース活動に貢献した人を
毎年表彰。今回は、12人が選出されました。総会に出席され
た方々に美しい楯が贈られました。
8.【日本記録認定証授与】
前年に日本記録認定された人で、今総会に出席した人
には改めて認定証が手渡されました。おめでとうござ
いました。
9【オークション】(1)
ご協賛メーカー様、そして、JGFA会員の皆様より多
数のご出品ならびにご寄付をいただきました。この
場をお借りいたしまして厚く御礼申し上げます。

10.【オークション】(2)
戸田前副会長の名調子でライブオークションがにぎやか
に楽しく進められました。オークションで落札された浄財
は寄付金を含めすべてJGFAの運営費に回されました。