JGFAロゴ Japan Game Fish Association
 
HOTニュース HOT NEWS

BOL全国総会&春のパーティーが開かれました! 今年は浜名湖で!!


去る2月22日(日)、全国BOL総会&パーティーが開かれました。
今年は中日本ブロックの総会がこの日に開催されるところから、全国総会も一緒に開きましょう・・・・と、林幹事長にお願いしてセッティングいただいた会場は「グランドエクシブ浜名湖」。
立春も過ぎて暦の上では“春到来”でも、2月の中旬過ぎと言えば一年で最も寒い頃。しかしこの日はポカポカ陽気に恵まれ、春霞の浜名湖では家族連れでアサリを掘る風景も見られるほどの暖かさでした。
会場までのアクセスは送迎バスと車が主体・・・・ということで、どのくらいのメンバーが集まってくれるだろうか・・?と、多少の不安は総会受付開始の12時には消し飛んで、なんと全国から120名ちかいご出席をいただきました。
12時半からの定期総会では1号議案の「事業報告」から第6号議案の「予算案」まで、すべて満場一致で承認されましたが、中でも第4号議案の役員改選案において、4年間、全国幹事長としてBOLの発展にご尽力いただいた野澤隆之さんが退任され、東日本の渡邉清一郎さんが野澤さんの後を引き継いで2009年度の全国幹事長として就任することが承認されました。
続いて午後1時から豪華なバンケットホールで開かれた「春のパーティー」では、就任早々の渡邉全国幹事長のご挨拶にはじまり、各ブロックの今年の幹事の皆さんが紹介され、西日本の石田幹事長による乾杯!で会場の雰囲気はいっぺんに和やかな春の空気に包まれました。
会場のあちらこちらではブロックや地域を越えた交流が始まり、昨年の大釣果の話題や、今年の抱負などでどのテーブルも笑い声が絶えません。
そしていよいよ昨年のカジキダービーの表彰に移りましたが、昨年の大釣果・1128尾の頂点となる最大魚・クロカジキ308kgを福島の大会で釣った北関東「VISTA」の木元敏夫さんも遠路会場にお見えになり、割れんばかりの拍手の中でトロフィーと表彰状が渡邉全国幹事長から授与されました。
そして会場のボルテージがさらに上がったのが年間最多キャッチ(T&R含む)64尾というとてつもない記録を打ち立てた「ミスリバティー」の趙済さんの名前がコールされた瞬間でした。
いくぶん紅潮したお顔でステージに上がった趙さんは、より一層大きな拍手で迎えられ、渡邉幹事長とガッチリ握手!!台座にゴールドに輝く『64』の数字がはめ込まれたビッグマーリンのトロフィーが授与され、さらにタグ&リリースの部第1位、そして1WeekトーナメントのT&R第1位という3冠達成のトロフィーに囲まれ、感無量の面持ちでマイクの前に。
「2009年は大きさにこだわりたい!」と力強くご挨拶され、満場の拍手の中でお席に戻りましたが、それからが大変。入れ替わり立ち代り趙さんのお話をお聞きしたい方々が引きもきらないようでした。
続いて中日本ブロックの年間表彰と続き、断トツの釣果を記録した「カンパニュラ掘廚留野明彦さんが見事、第1位の栄冠に輝き、大きな大きな拍手に包まれたのでした。
パーティーの後半は「シャシンフレンズ」・照井さんの名調子で恒例の大福引大会が開かれましたが、女性限定の素晴らしい賞品もあり、熱いバトルも繰り広げられ、午後3時、大盛り上がりの中無事に閉幕となりました。
春爛漫の一日、林幹事長以下、中日本の幹事の皆様、本当にありがとうございました。
受付会場も徐々ににぎやかに・・・・
昨年の事業報告を説明いただいた東日本の丸山宏幸副幹事長(GEKO)
会計報告を説明いただいた中日本の大石秀樹副幹事長(シールズ)
友方監査に代わり、監査報告を行う東日本の山口洋一幹事長(マイスター)
役員改選案を発表する野澤隆之幹事長。その後渡邉清一郎さんにバトンタッチされました。
今年の事業計画を発表する地元・中日本の林幹事長(ウェイビーライン)
今年の予算を発表する中日本の中川昌洋副幹事長(ゴールデンリリー)
全国のメンバーで埋まったパーティーのメイン会場
総会で野澤隆之さんの後を引き継ぎ、全国幹事長として就任が決まった東日本の渡邉清一郎さん(マーリンバスター)
渡邉新幹事長の紹介で壇上に上がった、全国各ブロックの幹事さん
カジキダービー各部門の入賞トロフィー。真ん中の一段と大きなトロフィーが最多キャッチトロフィー
新幹事長の渡邉さん。テーブルを廻って早くも“BOL外交”が始まりました!さすがです!
地元・中日本ブロックのファーストマーリンは「REX」の波多野裕美さん。ちょっと足を怪我されてパーティー仕様(リボン付けて来たのよ)の松葉ツエで・・・
シロカジキの部・2連覇を達成した中日本ブロック、「FUJI−X」の西村昭六さん。それにしても釣果数の極端に少ないシロカジキでの2連覇は立派です!
2008年度の最大魚・クロカジキ308kgとキャッチした北関東の「VISTA」、木元敏夫さん。福島BFT初日の衝撃は全国に駆け巡りました。
全国BOLパーティーで表彰を受け、感無量の木元さん。
表彰式はこの方の紹介で最高潮に達しました。年間64尾の偉業を打ち立てた「ミスリバティー」の趙済さん。
趙さんの挨拶。幾分お顔が紅潮しているのは、決してビールのせいではありません。「今年は大きさにこだわりたい・・・・!」と力強く宣言!
西日本ブロックを引っ張る2人です。今年は串本のJBTKが20回目の記念大会を迎えます。皆さんふるって参加して下さい!
恒例の大福引大会は「シャインフレンズ」・照井康容さん。名調子で“幸運”を次々に引き出しました!
女性限定賞品のゲットを目指して、女性限定のジャンケン大会も開かれました!
閉会のご挨拶をいただいた中日本の林幹事長。本当に素晴らしいパーティーをありがとうございました。今年もよろしくお願いいたします。中日本の皆さん、本当にありがとうございました。