JGFAロゴ Japan Game Fish Association
 
HOTニュース HOT NEWS

8/26「第2回御前崎ビルフィッシュ&ライトタックルトーナメント」・ライトタックル部門結果レポート


★開催日:2007年8月26日(日)
★主催:御前崎ビルフィッシュ&ライトタックルトーナメント実行委員会
★開催場所:静岡県御前崎港
★後援:御前崎市、御前崎観光協会、御前崎市漁業協同組合、JGFA、JGFA/BOL中日本ほか
★参加人数:39人(ライトタックルのみ)

【当日の概況】
昨年から始まったカジキのビッグゲームとジギング&キャスティングによるライトタックルゲームの共同開催が第2回目を迎えることができました。ジャンルは違えど、釣りを愛する者どうし、和気あいあいと楽しもうという趣旨の大会です。

事前情報ではシイラはいるもののサイズが小さい、カツオは群れが薄く探すのが大変と厳しい状況のようです。唯一の望みは前日に5キロ前後のワラサがルアーでキャッチされたとの情報が飛び込んできたことでした。

朝6時、総勢39名のアングラーが5艇に乗船して御前崎沖へスタート。まずは沖の鳥山でカツオを狙うものの単発で後が続かない。すると原発沖でワラサが釣れたとの情報が入り一路原発沖へ向かいました。

それからは昨日までの心配はどこ吹く風。参加艇の全てが集まり大ワラサ祭りの始まり、サイズはまちまちでしたが一時は入れ食いモードとなり、参加者全員が魚の曳きを楽しんでくれたようで大変盛り上がった大会となりました。

 
天気も良くて魚も釣れ、怪我も無く安全に大会ができてなによりだったと思います。来年も開催する予定なので、ぜひ参加をお願いします。

【成績】
1位 平野博敏 ブリ(ワラサ) 5.60kg
2位 小沢克己 ブリ(ワラサ) 5.50kg
3位 清水淳   ブリ(ワラサ) 5.36kg






〕ゾゝ:優勝魚となった平野博敏さんの釣り上げた
ブリ(ワラサ)5.60kg。
釣りシーン:晴天、ベタ凪、魚の反応も
上々。優勝目指して皆さん真剣勝負。