JGFAロゴ Japan Game Fish Association
 
HOTニュース HOT NEWS

6/16〜17「第3回三宅島災害復興支援カジキ釣り大会」結果レポート


2007年6月16〜17日、JGFA・BOL東日本ブロック主催による「第3回三宅島災害復興支援カジキ釣り大会」(FURUNO NAVnet Cup)が昨年に続いて開催されました。

★大会名称:「第3回三宅島災害復興支援カジキ釣り大会」(FURUNO NAVnet Cup)
★主催:JGFA・ボートオーナー連絡会東日本
★共催:三宅島漁業協同組合
★特別協賛:古野電気株式会社
★開催場所:東京都三宅島阿古港を基地とする三宅島周辺海域
★参加:51隻(BOL東日本所属艇)270名

【概況」
この大会は、三宅島雄山の大噴火により全島避難を余儀なくされていた島の皆さんが2005年、念願の帰島を果たしたことを契機に、“JGFA誕生の地”ともいえる三宅島を噴火以前の“元気な島に戻るよう応援しよう!”ということからスタートしたカジキ釣り大会です。

この大会には航海機器メーカーの古野電気さんより第1回目の2005年より特別協賛をいただいていますが、同社は兵庫県西宮市に本社があり、阪神大震災で大きな被害にあったものの、全国から寄せられた励ましが大いに力になったとして、今度はそのお礼の意味もこめてこの大会の主旨に賛同し応援させていただきたい・・・・とのお申し出があったもので、大会名を「FURUNO NAVnet CUP」としての開催となりました。

さて、昨年は天候に恵まれなかったものの、今回は夏を思わせる天候で、海もいいナギに恵まれ、結果として12尾のカジキがあがるすばらしい大会になりました。釣果内訳は、クロカジキ4尾(T&R2、キャッチ2)マカジキ8尾(T&R2、キャッチ6)で、2尾を釣ったボートが1隻あったので11隻のボートが今シーズン初のカジキを釣り上げました。
検量では、三宅漁協の関組合長自らフォークリフトでカジキを吊り上げ、お手伝いをしていただきました。

夕方からのパーティーでは、三宅村の平野祐康村長、三宅島漁協の関恒美組合長に主催者のJGFA、BOL東日本より災害支援義援金が手渡され、また、今回は、三宅島・富賀神社修復のための寄付金も神社代表の皆さんに手渡されました。
また、今回はJGFA沖釣り同好会も3隻の遊漁船仕立てて沖釣りを行い災害支援に協力し、稚魚放流寄付金を三宅島漁協に寄付いたしました。その後は、島の皆さんと懇親バーベキューパーティー!飲んで、食べて大いに盛り上がりました。

こうして、我々がカジキ釣り大会を開催できるのも、漁協さんはじめ地元の方々のご理解あってのことです。今後も、ルールとマナーを守り、少しでも地元の皆さんのお役にたてるよう、また、ご迷惑をかけることのないように努力していきたいと思います。最後に、この場をお借りいたしまして、三宅島の平野村長、三宅島漁協の関組合長はじめ地元の方々、そして、特別協賛いただきました古野電気株式会社様に改めて深く御礼申し上げます。どうもありがとうございました。
(写真提供:富田倫治さん、鈴木克宏さん)

【大会成績】
1位: MOMO    冨田倫治  クロカジキ T&R 推定70.0kg 200ポイント(50LB)
2位: OS(オーエス) 越智和夫  クロカジキ T&R 推定100kg 120ポイント(80LB)※3位よりも釣った時刻が早いため2位。 
3位: 第二誘凪丸 久楽恒 マカジキ推定30.0kg T&R 60.0ポイント(80LB)+マカジキ キャッチ60kg(50LB)=120ポイント

★上記3位以下でカジキの釣果があったボート(順不同)
ミスリバティ、シルバーシャーク、パーベニュー、ケリー、ホライズン、ガーデナー、カレラ、オペラ
「MOMO」(キャプテン:富田倫治さん)が
クロカジキをヒット!アングラーは皆さんご
存知の児島玲子さん。今シーズン初めてのカジ
キとのファイトです。左手の位置にご注目。
左手でロッドを握るのではなくリールの上にお
いてラインをきれいに巻き取るこのスタイルが
正当なアングラーの証です。
ロッドを握ってファイトするのではすぐ疲れて
しまいだめですね。カジキは足と腰で釣れ!
やった!推定70kgのクロカジキです。ただちにタグ&
リリースして、幹事艇に無線(マリンVHF)で報告しました。
フックがうまくはずせてリリースできました。
三宅島阿古港に集結したボートは51隻。停泊を快く
OKしていただき、感謝いたします。
三宅島阿古港の漁協荷捌き所をお借りして懇親
パーティーを開催しました。
三宅島の平野村長(右)にJGFA岡田会長から感謝をこめて
義援金が手渡されました。
三宅島漁協の関組合長(右)に義援金と稚魚放流
寄付金が手渡されました。
三宅島・富賀神社のお神輿修復の寄付金が大勢のBOL
東日本のメンバーから寄せられ、その総額は176万円
にもなり、神社関係者の方々に手渡されました。
特別協賛をいただいたフルノ電気蠅鯊緝修靴
営業企画部宣伝課の齋藤幸司さんが挨拶されました。
優勝した「MOMO」を中心に、2位の「OS」(右)、3位の
「第二誘凪丸」(左)の皆さんです。今季初マーリンを上げ、
皆さんいい顔をしていますね。
優勝した「MOMO」の皆さんには特別協賛のフルノ電気さん
からハワイ旅行券が手渡されました。
優勝チームのアングラーとして大ハシャギ
の児島玲子さん。来月の下田のJIBTで
もがんばってください。