JGFAロゴ Japan Game Fish Association
 
HOTニュース HOT NEWS

「服部名人杯沖釣りリーグ・第3戦・ヒラメ釣り大会」の結果レポート


「沖釣りもIGFAルールで」という服部善郎名人(JGFA名誉会員)の呼びかけで、今年もヒラメ釣り大会が「服部名人杯」の第3戦(今年は、4戦のリーグ戦となります。)ということで開催されました。
先日の2005年10月22日(土)、21名の参加で静岡県網代港から2隻の仕立て(ゆたか丸、森竜丸)で行いました。
今回の担当クラブ:横浜ビルフィッシュクラブ

★ルアーやフライやトローリングだけがIGFAルールで認められるわけではなく、エサ釣りだって、また、認められる地域ならコマセ釣りだって IGFAルールで認められることをアピールしようというのがこの大会の目的です。

★また、将来の資源を考えて「バッグリミット(持ち帰ることのできる尾数を制限すること)」を定めて大会を行うことを奨励することもこの大会の大きな目的です。

★そのバッグリミットですが、昨年、JGFAでは、マダイとヒラメに関してともに「全長40儖幣紂■家まで」という自主規制案を取り決めました。これは強制ということではなく、会員皆さんの指針として考えていただきたいというものです。将来にわたり、資源を守りながら釣りを行うことの大切さを多くの釣り人の皆さんにわかっていただければうれしいです。

さて、
【当日の結果】ですが・・・。

服部名人杯第2戦のマダイ大会では残念ながら本命のマダイが釣れず、皆さん、「ヒラメでリベンジだ」と、登意気込んでのスタートでした。天気は雨交じりでしたが、海はほとんどベタナギ。釣りにはもってこいの日和でした。

当日の釣り場は、網代港沖すぐの水深30〜65m。2回目に移動した網代港・目の前でヒラメが釣れ始めました。2隻合計で16尾ほど。ヒラメを釣ったのは21人中、9名。最大は2.1kgで、当大会の規定により全長40儖焚爾魯螢蝓璽垢覆里如⊂型のヒラメはタグ&リリースされました。釣りにはヒラメ以外の魚もよくかかり、この日は、「ワニエソ」が多く、大きいものはオールタックル日本記録に申請することになりました。

【成績】(5位までにポイントが与えられます。)
1位  田中滋(ジャパンBFC)  ヒラメ 2.10kg
2位  荒井昇(横浜BFC)    ヒラメ 1.75kg
3位  石堂貞美(マーメイドAC) ヒラメ 1.47kg
4位  小沢淳(会員外)     ヒラメ 1.35kg
5位  足立和彦(萬里釣行の会) ヒラメ 1.20kg

★タグ&リリース:5尾(全長40〜48僉


●当日のルール:IGFAルールに基づきました。
●バッグリミット:全長40儖幣紂2尾以内。
●ミチイト  :PEライン3号以下。(15kgラインクラス以下に相当)
●ハリスの長さ:IGFAルールに従い、10kg(20LB)ラインクラスの場合はハリの末端まで4.57m(15フィート)以内。15kg(30LB)ラインクラスの場合は同じく9.14m(30フィート)以内。ハリスの強度には制限なし。実際は1m前後の5〜6号ハリスを使った人が多かったようです。
●ハリ数:シングルフックを2本まで。
●付けエサ:イワシの生き餌
●電動リールとクッションゴムは、IGFAルールにより使用不可。

※IGFAルールの基本は、「魚にも釣り人同士にもフェアであれ。」電動リールを使わず、クッションゴムも使わない沖釣りはそのダイレクトな引きに興奮すること請け合いです。


【服部名人杯・今後の予定】
第4戦  カワハギ  2005.12.10(土)  神奈川県・三崎・丸十丸
※参加資格:JGFA会員とその家族、友人
※詳細は当ホームページでご紹介しております。
今回お世話になった「ゆたか丸」さん。兄弟の「森竜丸」さん
と1隻ずつ、2隻に21人が分乗して行いました。
バッグリミットは40儖幣2尾まで。小型の
ヒラメはリリースされました。48僂鬟織亜
リリースする岡田順三会長。
服部名人にいいメジが。ヒラメには残念ながら
嫌われたようでした。
今回、一番多かったのがこの「ワニエソ」。
エソの中では大型の種類です。この2.2kgは、
この日一番大きいエソで、オールックル日
本記録に認定されました。(釣り人:福森勝
虎さん)
エソといっても結構いろんな種類があります。
今回の優勝魚。田中滋さんの2.1kg。さすがにヒラメの日本
記録を持っている人はみんなとどこか違うのかなあ?
上位3人の揃い踏み。優勝の田中さんを挟んで、右が
荒井昇さん(1.75kg)。左が3位の石堂貞美さん(1.47kg)。
釣りからあがって、港近くの磯料理屋さんで懇親パーティー。
服部名人から「これからもIGFAルールでフェアな沖釣りを楽
しもうではありませんか」と一言。

今回は昨年よりずっと良く釣れたので皆さん和やかでした。
さあ、第4戦(今年の最終戦)は12月10日のカワハギです。