JGFAロゴ Japan Game Fish Association
 
HOTニュース HOT NEWS

8/28「第4回てっぱつドルフィンフェスティバル」結果レポート


第4回てっぱつドルフィンフェスティバルが8/28(日)に開催されました。
★この大会は、「JGFAライトタックルサーキット関東・2005」の第5戦目にあたります。

報告:遠藤修(スキッド&アシッド)


● 主催     : テッパツドルフィンフェス実行委員会(構成クラブ:スキッド&アシッド)
● 後援     : JGFA
● 開催日    : 2005年8月28日(日) 
● 開催地    : 千葉県富浦新港、洲崎沖
● 参加選手  : 62人(スタッフ、関係者含め87人)

【当日の概況】
2002年からスタートしたてっぱつドルフィンフェスティバル。てっぱつとは房総コトバで「でかい!大きい!」という意味。年々参加者も増え、房総唯一のシイライベントとして認知されつつあります。使用ルアーもニアサーフェイスにこだわり、メタルジグ等の使用はルールにて制限しています。

主なエリアとなる洲崎沖はフレッシュなシイラの供給ルートともいわれ、日本記録サイズのシイラをゲット出来る可能性のある関東唯一の釣り場でもあります。

今回は前日から吹いた北東風のため、不本意ながら検量対象となる魚は1匹しか出ませんでしたが、今回の優勝者は女性(田村浩子さん・レッドヘッダーズ)であり表彰式を大いに湧かしてくれました。

館山道の延長でアクセスもかなりよくなりました。房総シイラゲームの歴史はまだ始まったばかり。
※今年は魚に恵まれず釣果は、今ひとつでしたが、来年、再来年と続けていきますのでよろしくお願いいたします。


【大会成績】
1位  田村浩子(レッドヘッダーズ) シイラ 77僉丙議后
その他は、70儖焚爾埜[迷仂欒阿任靴拭
今回唯一の検量対象魚は田村浩子さんがゲット!!
検量スタッフを各船に配置し、検量後はリリース。
館山道の延長でアクセスもかなりよくなり、年々増えつつある
参加者、また来年も会いましょう!!が合い言葉!!