JGFAロゴ Japan Game Fish Association
 
HOTニュース HOT NEWS

5/28「第3回芦田川エコ&フィッシング大会」結果レポート


報告:長鋪毅一郎(トゥルーブルーFC代表)

第3回芦田川エコ&フィッシング大会はおかげさまで大変成功裏に終えることができました。211名の方々にご参加をいただきました。
(後援:福山市、福山市教育委員会、(社)福山青年会議所、中国放送蝓広島テレビ、JGFA他)
晴天続きの減水でコンディションが心配されたのですが、優勝争いは一般の部もエキスパートの部もデッドヒートとなりました。
また、クリーンアップの部も大変な努力をしていただきました。毎年収集量が減っているのですが、この部門に関してはある意味「低調」が歓迎すべきことでしょう。ゴミは分別をしてトラック3社に分乗させて適切に処理いたしました。

各部門の上位入賞者は次のとおりです。

クリーンナップの部
優勝:藤井啓樹さん  80120g
2位:陶山美紗稀さん 50500g
3位:大場和也さん  50400g

一般の部
優勝:吉田修さん  1510g
2位:小寺宏明さん 1500g
3位:新良貴直耶さん1450g

エキスパートの部
優勝:松浦豪三さん 3520g
2位:忠田晃さん  2400g
3位:妹尾正規さん 1870g
第3回目の大会が始まりました。芦田川をきれいにしながら
「いい釣り場としていつまでも」の思いを込めて。
「スキッド&アシッド」などJGFA所属で福山周辺のメン
バーにご協力いただきました。
「クリーンアップの部」では参加者各自にゴミを集めて
もらい一人ずつゴミの量を計量しました。1位の人は
80kgも集めました。
「クリーンアップの部」集められたゴミはボランティア
スタッフにより分別されました。
「クリーンアップの部」ゴミの量は全部で4トントラック
3台分にも。一杯集まってからといって喜べないというか
複雑な気持ちです。
「フィッシングの部」芦田川は上流から河口まで市民
憩いの釣り場です。この環境を維持することが大会の
目的です。
「表彰式」大物を釣った人、ゴミをたくさん集めた人
がそれぞれ表彰されました。子供達も大勢参加してく
れて良かったです。