JGFAロゴ Japan Game Fish Association
 
HOTニュース HOT NEWS

4/8 「JGFA服部名人杯沖釣りサーキット第2戦&オープン・マダイ大会」結果レポート


 「JGFA服部名人杯沖釣りサーキット第2戦&オープン・マダイ大会」が8日、千葉県飯岡・隆正丸で開催され、67人が参加した。対象は一つテンヤで狙うマダイだが、水温が低く本命が食い渋る一方で良型ハナダイが爆釣。船上は終始笑顔と歓声の渦で埋まった。


●主催 NPO法人 ジャパンゲームフィッシュ協会(JGFA)
●協賛 隆正丸(千葉県飯岡)他
●協力 スポーツニッポン新聞社 つり情報 つり丸 釣りビジョン他
●開催日 2012年4月8日(日) 小雨決行 荒天の場合は4月15日に順延
●対象魚 全長40cm以上のマダイ
●募集人数 60名
●参加資格 どなたでも参加できます。
●参加費 11,000円(船代、餌代、稚魚放流基金=1,000円、懇親会費含む)ただし女性、中学生以下は7,000円
●出船 午前5時 12時30分帰港 表彰式、懇親会を午後2時まで予定
●ルール
★IGFAルールで行います
★ライン PE1号(12ポンドクラス)まで
★リーダー 3mまで(強度制限なし)
★オモリ テンヤ4〜8号を全員統一して使います。
バッグリミット(持ち帰り出来るサイズと尾数) マダイ:全長40cm以上2尾まで
他魚は合計10尾まで。(何尾釣ってもかまいませんが持ち帰りはバッグリミットを厳守のこと)
●表彰  1〜10位(船別なし)他を予定。

  乗っ込みマダイを狙って67人が健闘!

 4月初旬の大潮回り。マダイが産卵準備のために、大挙して浅場への突っかけて来る時期。うまくいけば、その第1波の乗っ込みに遭遇も…。この好機に合わせJGFA会員他、多くの一般ファンが集まった。隆正丸が数日前に配信したHPで、3祖教蕕鬚ざす釣り人の画像もあり出船前から大盛り上がりだ。前日の強風で底荒れが気になるが、晴天で海上はナギ。参加者は4隻に分乗し午前5時出船。航程約40分の30奪瀬舛如海上にシーアンカーが降ろされて開始となった。
 8号テンヤに8造曚匹領篥爛┘咾鯢佞院一斉に仕掛け投入。8号船では数秒後に胴の間で竿が立ち、30cm級ハナダイが水面に躍り出る。これを契機に入れ食いが始まった。片舷で同時に2人が竿を曲げ、次に3人が。開始後30分で10尾を超す人も…。まさにゴールデンタイム。でも、上がるのはハナダイばかり。

「来たよ!」本命のマダイ1号が出たのは1時間後。左舷トモ寄りの星大輔さん(37=龍ケ崎市、建築業)が42cm、1kgをゲット。「次はこの上を」と力が入る。
「いい釣りをいつまでも…」がスローガンの大会で小型は全員がリリース。それでも足元にある各自の水オケはタイのピンクで埋まっていく。7時過ぎに星さんの隣で竿が曲がった。久保田英さん(47=大田区、医師)が釣り上げたマダイは46cm、1.25kgでピンクも鮮やか。
「今日は父親の誕生日。マダイご飯を作ってお祝いしたいと思っています」。親孝行ができるとご機嫌だ。マダイはその後も出たが、上には上が…。47.2cm、1.30kgで総合優勝したのは、11号船の池上淳一さん(50=市川市、会社員)。「たまたまマダイが通り掛かったのでは」優勝コメントは謙虚なものだった。
 マダイは水温に左右される魚。適温は13度以上で、この日は12.5度。「水温が上がれば、マダイの活性は間違いなく上がりますね」(芳野忠司船長)。飯岡沖での本番はまさにこれからだ。
  (写真提供:林 悠二/スポニチ 伊達志織/マーメイドAC)



 ○…「面白いね、この釣り。もう10尾以上釣ったよ」、父親の若林能人(たかひと)さん(41=、市川市、会社員)と参加した健人君(11=小6)も好調。父親とほぼ毎週、内房の沖で一つテンヤを特訓中だとか。「マダイは40cmが最大。目標はその上を釣ること」だとか。



 ○…「こんな入れ食い始めて」と歓声をあげたのは、会社の同僚ら3人で参加した青木妙子さん(53=練馬区)。昨年末に1.5kgのマダイを釣って以来、一つテンヤにハマり、今回5回目の釣行だ。多彩な外道が交じるのも魅力のようだ。





 ◆大会成績(40cm以上が対象の重量制。同重量は長さで決定。単位kg)

|咯綵澎譟併埓郢圈Π貳漫1.30=11号船
久保田英(大田区・個人会員)1.25=8号船
1欷供/福併埓郢圈Π貳漫1.15=11号船
っ翅偲夫(荒川区・マーメイドAC)1.00=3号船
ダ院‖臺紂蔑汽浦蟷圈Π貳漫1.00=8号船
α霓式賤此柄ザ胸圈Π貳漫0.95=11号船
六郷雅弘(小田原市・立花学園高校FC)0.95=同
猶原正和(習志野市・サバロ)0.95=11号船
平川博子(新座市・一般)0.90=18号船
戸村祐方(山武郡・一般)0.85=同。

           (敬称略)

 ▼釣況 飯岡・隆正丸=電話090(3687)9000。
 乗合の 出船は午前5時と午後0時半。料金は要確認。





  

 ★2012 JGFAの今後の沖釣り大会は次の通り。
 
 9/30 服部名人杯沖釣りサーキット第3戦
    千葉県飯岡沖「ヒラメ釣り大会」
    釣宿・隆正丸=電話090(3687)9000

 12/9 服部名人杯沖釣りサーキット第4戦
    神奈川県小網代沖「カワハギ釣り大会」
    釣宿・丸十丸=電話046(881)0100
 
  このほか同好会のイベントなどは随時、開催する予定です。




67人が4隻に分乗。8号船で一番の
大物を釣り上げた久保田英さん。
「父親の誕生日なので、このマダ
イでお祝いします」とご機嫌
水温が低くマダイの食いは今ひとつだったが、ハナダイは入れ
食い状態。小型マダイ、ハナダイはタグ&リリースを行った
親子で参加した組も。小学校6年の若林健人君は、父親の
能人(たかひと)さんと竿を出し、活発な食いに大喜び
会社の同僚らと参加した青木妙子さん(左)は、一つテンヤ釣りにハマり5回目の釣行だ
とか。上司の中嶋長知(たけのり)さんも「筋がいいですね」と絶賛
この日、1.30kgを釣って頂点に立ったのは、
11号船で狙った市川市の池上淳一さん
総合優勝した池上さん(左から2人目)と、喜びの上位入賞者
服部名人杯沖釣りサーキットにご協賛頂いた各社