JGFAロゴ Japan Game Fish Association
 
HOTニュース HOT NEWS

日本女性が2年連続でタグ&リリース・トップアングラーを受賞!!


たいへん嬉しい知らせが2年連続でTBF(ザ・ビルフィッシュ・ファウンデーション本部:米国・フロリダ)から届きました。
TBFは毎年、キャッチ&リリース(部門)や、タグ&リリース(部門)に貢献したボートのキャプテンやアングラーを表彰していますが、タグ&リリース部門で、日本人女性がなんとパシフィック・ブルーマーリン(太平洋クロカジキ)のトップ・タグアングラー(Top Tag Anglers Pacific)賞を受賞したというのです。

早速、TBFのホームページの表彰ページ、.タグ ウイナー欄を見るとそこにはkumie Saegusaと日本人女性の名前が記されています!
昨年は、現JGFA会長の長鋪毅一郎氏が操船するボート「トゥルーブルー」の女性アングラー寺井賀奈子さんが受賞したので本当にびっくりしましたが、今年はBOL東日本所属艇「フォワード」(キャプテン:鈴木賢広さん)の女性アングラー、三枝久美恵さんが受賞しました。
詳しくはこちらです。
TBF2011年・タグ&リリース賞受賞者ホームページ


昨年に続いての連続授賞によって、日本のカジキ釣りのフィールド、技術、タグ&リリースがさらに注目を集めているようです。

この表彰リストに載っているキャプテンやアングラーにはカジキ釣りの世界では相当に知られている人たちも多く、三枝さんの今回の受賞は世界のカジキファンにはその価値が十分理解できるのではないでしょうか。

なお、表彰式は2012年2月16日にフロリダ州マイアミで行われる予定で、三枝さんは授賞式に出席されるとか。(マイアミボートショーの初日に行われます。)

本当におめでとうございます!
2011年のシーズン、BOL東日本所属艇「フォワード」(キャプ
テン:鈴木賢広さん)は、23尾のカジキをタグ&リリース。
その23尾すべてのアングラーを務めたのが、三枝久美恵さん
でした。
2010年のJIBTでタグ&リリース。両手を挙げて
Vサインをしているのが、三枝久美恵さんです。
2010年に再捕されたマカジキ推定40kgのタグ&リリ
ースシーン。フォワードとしてカジキ2尾目の再捕と
なりました。
放流:2010年6月12日・利島沖
再捕:同年7月28日・三陸沖
★タグ&リリース後46日目の再捕でした。