JGFAロゴ Japan Game Fish Association
 
HOTニュース HOT NEWS

5/14〜15「J−1グランプリ2011・八丈島ジギングトーナメント」結果レポート&総評


「J−1グランプリ2011」が、ゲストに村越正海氏を迎え5月14日〜5月15日の2日間にわたって開催されました。
今年の大会は東日本大震災と云う未曽有の災害があり、それから2カ月経ったとは云え、まだまだ復興が始まったばかりです。その為に、多くの方々の意見を頂き、開催には慎重を期しました。
中止の意見もありましたが、八丈町も『フィリージア祭り』などイベントを自粛したことで、島の観光業も壊滅的な打撃を受けていました。その中で、町の観光振興実行委員会、J−1グランプリ実行委員会、八丈漁協と相談の上に、八丈町からの要請もあって、通常通りの開催を決定したのです。
多くのイベントが「復興支援の為の募金イベント」とか「災害復興支援チャリティー大会」になる中で、この大会は普段から海底清掃などの募金活動をしている大会です。大袈裟にチャリティー大会と名打つよりは、あくまでも通常の大会として、普段通りに参加して頂き、その中で身の丈に合った募金をしたいと云うのが実行委員会の意見でした。
そして、60名の大会参加者から被災者の想いとして、377.944円の大きな心を頂きました。これは、私達スタッフの義援金を含めると40万円を超え、八丈町を通して日本赤十字に募金されました。
私達J−汽哀薀鵐廛蠎孫坩儖会は、一刻も早いい震災復興を願っています。そして、来年の大会には、是非とも今回参加できなかったアングラー皆さんが、笑顔で参加できる事を期待します。



総評(参加者の敬称略)

この大会は、船が抽選であるために、直前までどの船に当たるか判らない。その為に、まだ低気圧の影響のある14日はポイントが限られ、その風裏側である神湊港から出船した船が有利になる。
そして、勢寿丸に乗船した『ネーチャーボーズB』の和田が15.35キロのヒラマサを釣り上げ初日のトップに躍り出た。しかし、14日になると風が収まり、高水温での為に沖のディープポイントに魚が集中する、八重根港側の船が有利になった。
そして、『チーム・GUIDE B』の村瀬が、圧巻の25.7キロの大ヒラマサを釣りあげ、個人、チーム、共に優勝と云う,大きな栄誉を手にしたのである。毎回、逆転劇のある島の大会だが、その事を知り尽しているチームの粘りが、勝利を引き寄せたと云う事だろう。
結果だけ見ると、抽選での運不運、風向きでの運不運などある。しかし、決してそうとは言えない部分もある。それは実際には釣り上げられない、ラインブレークもあったり、またカジキのヒットから延々と2時間以上をタイムロスしてしまったり、其々にチャンスもあった。
結局は、そのチャンスを確りと生かしたチームが優勝したと云う事だろう。いずれにしても、大会初日は風があったが、翌日は海も落ち着き絶好のコンディションとなった。
そして、前日の欠航で数人の不参加はあったが、2日間は事故も無く。特に2日目はこの上ない大会日和、大型魚のランディングもあって、和気藹と楽しく大会を終了する事が出来ました。

Chairman パパ大津留


●J−1グランプリin八丈島2011
検量結果 (入賞者)


チームの部
順位チーム名獲得
ポイント
リリース釣果
第1位GUIDE  B686.010ヒラマサ(25.7kg)
カンパチ(8.6kg)
第2位キッドナッパーズ A612.5 7カンパチ(15.05kg)
カンパチ(5.3kg)
カンパチ(3.3kg)
クロタチカマス(6.2kg)
赤ヤガラ(3.1kg)
第3位ネイチャーボーイズ A457.5 7カンパチ(6.2kg)
カンパチ(3.65kg)
カンパチ(3.65kg)
キハダ(12.5kg)


個人の部
順位チーム名氏名獲得
ポイント
リリース釣果
第1位GUIDE B村瀬 直人514.000ヒラマサ(25.7kg)
第2位キッドナッパーズ A小林 洋394.003カンパチ(15.05kg)
クロタチカマス(6.2kg)
第3位ネイチャーボーイズ B和田 信一郎369.255ヒラマサ(15.35kg)
キハダ(4.15kg)
第4位GUIDE A鈴木 浩二307.002ヒラマサ(15.35kg)
第5位ネイチャーボーイズ A竹下 恵介187.501キハダ(12.5kg)
第6位BIG ONE‘S アルバトロス十河 哲郎173.751カンパチ(4.9kg)
メダイ(5.05kg)
第7位GUIDE B佐藤 隆吉172.004カンパチ(8.6kg)
第8位ネイチャーボーイズ A丁 和之146.003カンパチ(3.65kg)
カンパチ(3.65kg)
第9位國‘s FAMILY浅利 勇剛138.001カンパチ(6.9kg)
第10位ネイチャーボーイズ A鳥澤 由充124.000カンパチ(6.2kg)


特別賞
名称チーム名氏名釣果
ビッグワン賞GUIDE B村瀬 直人ヒラマサ(25.7kg)
レディース賞國‘s FAMILY西野 志保リリース 4回
新人賞ネイチャーボーイズA鳥澤 由充カンパチ(6.2kg)


※ ポイント規定
検量対象は3坩幣紊竜に限り、満たないものは全てリリース(放流)すること
・重量圈滷横哀櫂ぅ鵐函Дンパチ・ヒラマサ・シマアジ
・重量圈滷隠汽櫂ぅ鵐函Ш魚、サメ、イカを除くすべての魚種
GUIDE Bの村瀬直人さんがキャッチしたトロフィー、ヒラマサ25.7kg。
獲得ポイント686.0、リリースポイント10.0で今年度の
J-1グランプリを制した「GUIDE B」
今大会参加の60名が一同に会しての懇親会が開かれました。
楽しい中にも、東日本大震災で被災された方々に思いを馳せながら、40万円を超える義援金が集まり、八丈町を通して日本赤十字社に募金されました。
参加者の皆さん、ご協力本当にありがとうございました。