JGFA日本記録の最低申請重量は
従来どおりといたします

皆様

2017年2月8日付けのホットニュースで、世界記録に関するIGFAルールの変更についてお知らせいたしました。
こちらです。  ↓
http://www.jgfa.or.jp/news/topics/p000821-copy.html

JGFA日本記録の申請最低重量に関しましては、検討中とお知らせいたしましたが、先日のJGFA理事会で検討した結果、
たしかに記録はトロフィーサイズが望ましいものの、今回の世界記録・申請最低重量に関する変更(10kg以下のラインクラスではライン強度の1/2以上、10kgを超えるラインクラスではライン強度以上)をそのままJGFA日本記録ラインクラス対象魚に当てはめることはできないとの結論に達しました。魚種によっては最大到達サイズが小さく、ラインクラスによってはその半分に届かないというものが見られること、またこの基準では記録サイズに相当する魚に出会うことが非常に難しくなってしまうというのが理由です。一方、今までの最低重量基準に従えば記録認定サイズが徐々に大きくなることにより、「今度はあの記録を抜こう」という夢が広がります。
従いまして、JGFA日本記録に関しましては、ラインクラス部門、オールタックル部門とも従来どおり、「1ポンド(453g)以上」と変更しないことにいたしました。(世界記録への申請は今回の変更に従うことになりますのでご了承ください。)

以上、お知らせ申し上げます。