役員改選のお知らせ および 役員候補推薦(現役員を含む)のお願い

拝啓 会員の皆様におかれましては、ますます御健勝のこととお喜び申し上げます。 さて当協会では、JGFA活動の中核をなす役員(理事)については、定款の定めどおり2年ごとに改選を行っております。(改選は来年3月のJGFA総会で最終決定されます。)
つきましては、役員選出方法をお知らせするとともに、会員の皆様に役員候補につきまして2016年9月23日までに別紙の「役員(理事)候補推薦書」に記入の上、ご推薦をいただきたいと存じます(自薦も結構です。)なにとぞよろしくお願い申し上げます。

1. 理事選出方法:

1各釣りのジャンル、地域、貢献度、過去の理事会への出席率等を考慮し、推薦された人材を元に、JGFA内に設置された「役員選考委員会」(選考委員は7月の理事会で承認済み)で候補者を選出し、来年2月開催の理事会の承認を得てから、来年3 月のJGFA総会で決定いたします。
※理事に就任した方は、「正会員」登録をしていただきます。(正会員とは、2013年度からの新会員種別において、 議決権を持つ会員のことを指します。)

(1)理事候補者推薦受け付け締め切りは9/23厳守とし、期日を過ぎた場合は無効となりますのでなにとぞ期限までに 推薦書をご提出願います。

(2)推薦得票数の多い方、あるいは、理事推薦された方が必ずしも理事候補者として選出されるわけではございません。 最終的な候補者選出は、役員選考委員会の判断にお任せいただき、理事候補者の最終承認は理事会で行われます。

2. 理事、常任理事の定数について
定款に沿って理事40~50人以内、うち常任理事15~20人以内で考えております。

3. 評議員制度継続について
2011年度より、議決権は持ちませんが、全国各地でJGFA活動をする会員を「評議員」と位置付け、JGFA活動の活発化を お願いしております。現在44名の会員の方々に評議員として活動していただいておりますが、評議員も2年任期のため、役員(理事)同様、2017年3月に改選を行います。

4. 理事活動のキーポイント
●JGFAの代表者としての理事:常にこの自覚と責任を持ってJGFA の名を汚すことなく、行動、発言に気を配り、理事活動を 行っていただきます。また、原則として無報酬での活動をお願いしております。
●理事会への出席:JGFAの活動と方針の決定は理事会において行われます。したがって、年数回開かれる理事会には可能 な限り出席していただくことをお願いしております。

●理事の役割:理事としての主な役割は下記のとおりです。 1理事会での決議事項を実行すること 2JGFAの広報員であり、会員拡大のリーダーとなること 3各種委員会を運営しJGFAの活動を進行させること 4地域の情報収集および会員とのパイプ役となること 5寄付、支援を促進させること 6イベントへの参加、視察、挨拶など

5. 役員候補の推薦
別紙の「役員(理事)候補推薦書」に推薦する方の氏名、会員種別、推薦理由、推薦者氏名を記入の上、FAXあるいはメー ルで2016年9月23日までにJGFA事務局あてに送付願います。期日を過ぎたものは無効とさせていただきます。