【JGFAイヤーブック・2013年版が完成! 5月初旬に発行します】

35周年を迎えたJGFAイヤーブック・2013年版がこのたび完成しました。
JGFAの目的と活動をはじめ、2012年度に日本で生まれた世界記録全リスト、2012オールジャパン・ゲームフィッシングコンテスト、JGFAシーバスフォトコンテストの結果などを発表。また、2011年1月から新たに認定されたキャッチ&リリースを前提とした〝オールタックル・レングス・レコードによる世界記録申請や、1m以上の魚を対象にした「メーターオーバークラブ」など釣り界の情報などが目白押しです。また、35周年スペシャル特集として、「記録に挑む男達」を紹介しています。
「記録に挑む男達」の一人は神奈川県横浜市に住む西野敬さん(52)で、JGFA審査委員。JGFA入会前から自分が釣ったほとんどの魚を克明に記録してきた、いわば記録コレクター。目指すはIGFAオールタックル世界記録100魚種達成。現在、静岡県伊東市で釣った15.25kgのドチザメを含めて20種の世界記録、25種の日本記録ホルダーとなっています。もう一人は神戸市に在住の大森昌弘さん(53)。身近に生息するソウギョ、カムルチーなどをターゲットに、フライフィッシングで数多くの記録を達成してきました。現在の世界・日本記録は28魚種。誌面では二人の記録更新にかける情熱とこれまでの歩みをレポートしています。
●お知らせ
JGFAレギュラー会員以上の会員には無料で配布しますが、サポート会員ならびに会員以外の方にも¥1000/冊(送料、税込み)で販売致します。サイズはA4/198ページ。





完成した2013年度版JGFAイヤーブック