【新刊紹介】JGFA顧問・中村泉先生の「マグロ学」

JGFA設立当初よりJGFA顧問として当協会の活動をご理解いただきご支援いただいております中村泉先生が、このほどご自身のライフワーク、マグロ研究を一冊の本にまとめられました。世界のマグロ研究の第一人者である中村先生は、たびたびJGFAのタグ&リリースセミナーでも魚類の分類を会員に気さくに講義してくださいました。
また、JGFAイヤーブックにもマグロやカジキの分類に関しての解説記事を寄せていただきました。本当にお世話になりました。先生と呼ばれる人にありがちな上から目線ではなく実に謙虚な姿勢で会員に接してくださっていた中村先生。心から御礼申し上げます。

さて、この本は、単にマグロの分類や生態という魚だけの話しではなく、マグロ研究を通して中村先生が生きてきた道とその生き方までもが語られています。それでいてとても楽しい本です。ぜひ、手に取ってご一読ください。特にあとがきは必読です。


【マグロ学】
  一生泳ぎ続ける理由とそれを可能にする体の仕組み
マグロを研究し続けて40数年の世界的なマグロの権威が初めて語るマグロのすべて。
著者:中村泉(なかむら・いずみ) スタンフォード大学ホプキンス臨界実験所マグロ研究保全センター賛助研究員(前京都大学舞鶴水産実験所魚類学担当助教授)、JGFA顧問
発行所:(株)講談社 2011年6月24日 第1刷発行 単行本 240ページ
定価:本体 税別2,200円(税込2,310円)
世界的なマグロの権威であり、JGFA顧問の中村泉(なかむら・いずみ)先生の「マグロ学」という本が講談社から発刊されました。