★9/22(日)【JGFA沖釣りサーキット2019・第2戦・ヒラメオープン釣り大会】結果レポート


【ご協賛】(五十音順・敬称略)
ご協賛まことにありがとうございました!
(有)いわせ、(株)エイテック、GAMAKATSU PTE LTD、グローブライド(株)、(株)シマノ、(株)上州屋、スポーツニッポン新聞東京本社、(株)タックルベリー、(株)ツネミ、(株)デュエル、(公財)日本釣振興会、マルキユー(株)、(株)モーリス、(有)隆正丸
 
【大会要項】
●開催日 2019年9月22日(日)  4:30出船 11:30沖上がり。〔当初、9/8の予定でしたが台風のため、9/22に延期となりました。)
●船 宿 千葉県飯岡港隆正丸(℡090-3687-9000) 2隻出し。
●対象魚 全長40cm以上のヒラメ
●参加者 30人
●天候  スタートから晴れときどき曇りで、終始北風が強めでしたが、釣りには支障ありませんでした。
●ルール IGFAルールの規定により、ハリはシングルフックを2本まで。電動リール、クッションゴムの使用不可。
●検量対象 全長40cm以上、1尾の重量。同重量は全長の大きいほうを優先。
●バッグリミット(持ち帰りできるるサイズと尾数) 全長40cm以上2尾まで。
 
 【概況】  
ルールとマナーをもってフェアな釣りをする人の輪を広げる--これを目的に15年目を迎えたJGFA沖釣りサーキット。その2019年の第2戦が9月22日、ヒラメを対象に千葉県飯岡・隆正丸で開催され30人が参加しました。シングルフック2本使用のIGFAルール。審査は1尾の重量が対象となり、その結果、千葉・佐倉市の石田幸司さんが2.00kg(全長57cm)を釣り、優勝しました。 (写真・伊達志織、川添法臣、若林務)

【18号船のレポート】(レポート:若林務)
前日までの天気予報では、台風17号の影響で波、風が心配されましたが、それほどでもなく無事に4:30ごろ定刻どおりスタートできました。釣場は約40分ほど走った飯岡の真沖の水深32m前後。船長からは「根ガカリに気をつけて」と潮周りのたびに声がかかる場所を攻めました。確かに、ちょっと油断するとすぐ根ガカリに見舞われますがヒラメの数は期待通りでした。釣り始めてからすぐに左胴の間の浅見和行さんが船中1尾目となる43cmのヒラメをゲット。幸先よいスタートを切りました。その後もいたるところでロッドが曲がり、ヒラメが釣れてきます。ただ、なかなか2kgを超えるサイズは上がりませんでした。アタリはたくさんあるものの、なかなか食い込ませるのが難しい釣りでしたが、それでもリリースを含め11尾を釣った人が最高でした。そして、11:30のストップフィッシング直前の11:00ごろ、右舷みよしに座った石田幸司さんが船中で一番大きなヒラメを釣り、帰港後の検量の結果ジャスト2.00kgで優勝しました。

【8号船のレポート】(レポート:伊達志織)
港から約40分ほど沖の水深30mのポイントで釣りスタート。朝からヒラメのアタリは多いのですが、すっぽ抜けや、釣れても30㎝ほどの小型ばかり。強めの北風に流された船をポイントに何度も戻しながら釣り続けていると8:00AM、ようやく右舷・浅野俊吾さん、左舷・初参加&初ヒラメ釣りという嶋 真由美さんが良型をゲット。これを皮切りに続々とキーパーサイズがタモに収まりました。武道徹さん、浅野法子さんの「謎の巨大魚」との格闘や、竿頭の亀岡昇さんが最後に2.2kgのコブダイを釣るなど盛りだくさんの楽しいとなりました。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
 ◆JGFA沖釣りサーキット2019・第2戦・ヒラメ大会成績◆ 同重量の場合は全長の大きいほうの方を上位としました。単位kg) (敬称略)
1位 石田章司(佐倉市・サポート会員)       2.00
2位  浅野俊吾(さいたま市・ファミリー会員)  1.90
3位    川添法臣(横浜市・レギュラー会員)         1.90
4位  小島久仁人(江東区・サポート会員)      1.70
5位  亀岡昇(川崎市・サポート会員)        1.65
6位  小海玄幸(品川区・サポート会員)      1.45
7位   宮井敏晴(小金井市・レギュラー会員)     1.40
8位   瀬能一則(野田市・サポート会員)          1.35
9位     内田善久(台東区・サポート会員)      1.35
10位    齋藤直宏(前橋市・サポート会員)       1.25

【お知らせ】
 次回開催の「JGFA沖釣りサーキット2019第3戦」はカワハギを対象に11月17日(日)に神奈川県小網代・丸十丸で開催します。審査は3尾までの総重量。なお、荒天の場合は12月1日(日)に順延します。現在、参加者を募集中です。

★次回のJGFA釣り同好会は、11月4日〔日)の金沢八景・鴨下丸でのタチウオ大会です。こちらも募集開始いたしました。

 
★お申し込みは
JGFA事務局へFAX=03(6280)3952
 Eメールはこちら japan@jgfa.or.jp
 
   ------------------------------------------------------

また来年、大きなヒラメが釣れますように!

予報よりずっと天気はよく、北風が多少ありましたが、まずまずの釣果に恵まれました。優勝は18号船の石田章司さん〔中央)、2位は8号船の浅野俊吾さん〔左)、3位は同じく8号船の川添法臣さん(右)でした

最大は2.00kgジャストでしたので、皆さん僅差の勝負になりましたが、アタリが多くて楽しめました〔8号船の釣果より)

この大会に毎回参加している平川耕三さん。最高齢の83歳!お元気です

石田章司さんはこのあとで2kgジャストを釣って、優勝しました

沖釣りサーキットでは毎回好成績の浅野俊吾さん。1.9kgで2位に入りました

今回、3位に入った川添法臣さん。第1戦のマゴチ大会では優勝しており、絶好調です

ヒラメ以外ではコブダイ2.2kgも釣れました〔亀岡昇さん)

帰港後は恒例のジャンケン大会で大いに盛り上がりました!

ご協賛各社様に厚く御礼申し上げます!