5/19(日)【JGFA沖釣りサーキット2019第1戦マゴチ大会】結果レポート

 沖釣りもIGFAルールで」という故服部善郎名人(JGFA名誉会員)の呼びかけで始まったJGFA沖釣りサーキット。今年もその「第1戦マゴチ大会」が5月19日、東京・深川・吉野屋で開催され、20人(別途1名キャンセルあり)が参加しました。

【ご協賛】(五十音順・敬称略)
ご協賛まことにありがとうございました!
(株)GAMAKATSU  PTE LTD、(株)シマノ、(株)上州屋、スポーツニッポン新聞東京本社(株)、(株)タックルベリー、(株)ツネミ、(株)つり情報社、(株)デュエル、(公財)日本釣振興会、マルキユー(株)、(株)モーリス
      
【大会要項】

▼開催日     2019年5月19日(日)  出船7:00   沖上がり14:30
▼場所       東京・深川・吉野屋 (当日は1隻で行ないました。)
▼審 査    40cm以上のマゴチ1尾の重量
▼ルール    IGFAルールに準ずる。(電動リール、クッションゴム不可。ハリ数は2本まで) 
▼その他     バッグリミットは40cm以上、3尾まで。
▼参加人数  20人(うち、取材1名含む。その他1名キャンセル)
 
【当日の概況】
 JGFA沖釣りサーキットとしては東京湾のマゴチ釣りは初めての企画。出船時は天候に恵まれ、ナギで大いに期待が持てました。向かう釣場は富津岬の沖合い、約1時間ちょっと掛けて到着。第一海堡周りからスタートしました。エサの生きたサイマキが各自5尾ずつ配られ、水深3mから6mあたりを重点的に探ります。エサ釣りのタナはサイマキがそこすれすれになるように調節します。中にはジグヘッドにソフトベイトをセットしたルアーキャスティングで挑むメンバーも。沖釣りサーキットの大会ルールはIGFAルールで行いますが、通常のマゴチ釣りで行う仕掛けであればIGFAルールにかなっているので問題ありません。釣場を富津岬南側に移動するたびごとに誰かにアタリが出るものの、結構渋く、うまく食い込ませられるか、また、ルアーの場合もうまくフッキングからファイトに持ち込めるかがキーポイントになりました。わかっているものの、いかにばらさずにものにできるかがこの釣りの面白さであり、難しいところです。そんな中、左舷前から2番目の川添法臣さん(レギュラー会員)がサイマキであたりをとりました!ひそやかなアタリについていき、送り込みながら引き込みを待ってグイッとあわせたとたん、マゴチは走り出しファイト開始!上手にいなしながら上がってきたのは全長59cmのグッドサイズでした。一方、ルアーで挑戦していた左舷胴の間の森田一裕さん(サバロ)も赤いワーム系のラメ入りソフトベイトで2,30mキャスト後、鋭く2回ほどしゃくりを入れ、立て続けにヒット!そのうち、1尾は全長50cmありました。アタリの多かったのはじつはルアー組でしたが、なかなか魚を手元まで寄せきれずにばれてしまい悔しがっていました。午後になって南風が強くなりましたが潮がよく動いてぼちぼちと40cmクラスが顔を出しました、しかし、良型はなかなか釣れず、やっと左舷前から4番目の筒井政和さん(サポート会員)がサイマキで46cmを釣り、これが船中3番目のサイズになりました。結果、検量対象の40cmオーバーは半数の10人の人が釣りましたがそのほかの半数の人たちは検量サイズに届かないか、善戦むなしくノーフィッシュで終わってしまいました。
ストップフィッシングは14:30、帰港後に深川・吉野屋さんの乗船場で検量した結果、2019年の沖釣りサーキット第1戦・マゴチ大会優勝は川添さんの1.15kg(全長58cm)でした。
 (写真・林 悠二さん、伊達志織さん)

◆大会成績◆ (審査は1尾の重量、単位kg, 敬称略)
1位 川添
法臣(レギュラー会員)   1.15
2位 
森田一裕(サバロ)       0.80
3位 
筒井政和(サポート会員)    0.70
4位 
伊達武(マーメイドAC)     0.60
5位 
浅野法子(ファミリー会員)  0.50
5位 鈴木宏俊(サポート会員)    0.50
7位 浅野俊吾
(ファミリー会員)  0.45
8位  高山浩一
(マーメイドAC)   
0.40
9位 六郷雅弘(レッドヘッダーズ)  0.35
10位 古宮正勝(マーメイドAC)    0.30


///////////////////////////////////////////////////

 
 【今後のJGFA沖釣りサーキット予定 】
▽9月8日(日)=第2戦「ヒラメ」千葉・飯岡・隆正丸。荒天時は9月22日(日)に順延
▽11月17日(日)=第3戦「カワハギ」小網代・丸十丸。荒天時は11月24日(日)に順延
▽12月8日(日)=第4戦「アマダイ」葉山あぶずり・たいぞう丸。荒天時の場合は12月15日(日)に順延


【今後のJGFA沖釣り同好会予定 】  
▽10月 27日(日)=「ヒラメ」外川・福田丸
▽11月4日(月・祝) =「タチウオ」金沢八景・鴨下丸

 

(6)今年の第1戦、お疲れ様でした!次回は9月のヒラメ大会。多数のご参加をお待ちしています!

(1)1.15kg(全長59cm)で優勝した川添法臣さん。サイマキをうまく食い込ませて、いなしもお上手でした。

(2)2位はルアーで挑戦し、ヒットをうまく乗せた森田一裕さん。0.80kg(全長50cm)でした。

(3)3位は、筒井政和さんでサイマキで釣りました。サイズは0.70kg(全長46cm)でした。

(4)森田一裕さんはもう1尾釣った全長43cmをタグ&リリースしました。大きくなって戻ってきてね!

(5)ご協賛、まことにありがとうございました!心より厚く御礼申し上げます。