第32回JIBT 2日目結果

大会二日目。朝7時のスタートフィッシングと同時に全艇が一斉にエンジンの回転数を上げ、各チームが作戦行動に入りました。
快晴の中での絶好のコンディション。昨日に引き続き多くの釣果が期待されました。

最初のヒットコールは7:21のアランビック。しかし、残念ながら直後にフックオフ(ハリハズレ)。そして、リビエラ、フォワード、ゴールデンベイと続きます。
2日目のファーストマーリンはゴールデンベイ。7:54に30ポンドラインで推定80kgのクロカジキをT&Rし350ポイントをゲットし首位に躍り出ました。
その直後、レバンテ、アドミラルと続きました。本部無線から推測すると、アドミラルとレバンテは近距離の前後関係に位置していたようで、互いにラインを気にしながらのファイトとなったようです。
そして10時のロールコールまでに全17ヒット、うちT&Rが5尾、キャッチが1尾という途中結果。
本部にいる間、不思議なのは無線が静かになるとしばらくそれが続き、その後ヒットコールが立て続けに入り、またしばらくすると静かになるという事が繰り返されます。
まるでカジキ達は似たような感性で行動しているように思えます。

9:48の剛徳丸のヒットコールから47分後の10:35にようやく、オーシャンベルからのヒットコール。まるでカジキ達はロールコールに気を遣ってくれていたのかと思うくらいでした。
そして11:15オーシャンベルがT&R。その5分後トゥルーブルーがヒットしT&R。江戸徳のヒットコールで午前は終了しました。

午後一番コールはラブフィッシュ。13時過ぎに今度はロールコールをさえぎるように立て続けにヒット。ソルティー、ティーザー、ブルファイターの3 チームが50ポンドラインで2尾ずつのT&Rを決め450ポイントを獲得してトップに立ちました。(正確にはポイント達成時刻の早いほうが優位な ので、ソルティーが暫定首位でした。)
そして15時のストップフィッシングとなりましたが、この時点で19尾(T&R15尾、キャッチ4尾)のカジキがあがり、プレデターはなおもファイトを続行していていました。
しかし、17:25に無線が入り、4時間を超えるファイトが終わりました。残念ながらのラインブレーク...。こうして大会2日目は終了しました。
2日目の結果はストライク数35回、T&R15尾、キャッチ4尾。計19尾。

2010年7月17日、大会2日目結果(ヒット時間順)

※魚種はすべてクロカジ

Team Name チーム Angler Boat 結果 Weight Line Handi Cap Points Hタイム エリア
チーム名 No. アングラー ボート 重量 ライン ハンディ ポイント Lタイム
フォワード 73 三枝 久美恵 FORWARD T&R 推定 50 150 × 1.5 225 7:49 J
80kg  8:25
ゴールデンベイトローリングC 10 青沼 増美 ゴールデンベイ T&R 推定 30 150 × 2.0 + 50 350 7:52 J
80kg 
LEVANTE 87 久保山 弘一 LEVANTE T&R 推定 50 150 × 1.5 225 8:00 J
120kg  8:20
アプロディーテ 100 中村 嘉男 稲荷丸 T&R 推定 50 150 × 1.5 225 8:06 H
90kg  8:54
片倉ボートフィッシングC 15 井上 勝行 KATAKURA7 C 86.6kg  50 86.6 × 0.5 × 1.5 64.95 8:49 G
9:22
チームソルティー 62 保科 哲章 ソルティー T&R 推定 50 150 × 1.5 225 9:31 J
70kg  9:36
チームオーシャンベル 19 夏井 幸弘 OCEAN BELLE T&R 推定 80 150 × 1.0 150 10:35 H
100kg  11:15
TRUE BLUE Fishing Club 40 寺井 賀奈子 TRUE BLUE Ⅱ T&R 推定 50 150 × 1.5 225 11:20 H
80kg  11:32
横浜ビルフィッシュクラブ 1 外岡 美智代 LOVE FISH Ⅵ     50     12:13 G
13:37
マーリンバスターズ 20 佐々木 隆則 マーリンバスターズ C 109.7kg  50 109.7 × 0.5 × 1.5 82.275 12:32 G
12:59
Bull Fighter 90 今西 有 ブルファイター T&R 推定 50 150 × 1.5 225 12:34 H
80kg  12:56
チームクインビー 61 高橋 正延 TEEZER T&R 推定 50 150 × 1.5 225 13:15 H
100kg  13:40
チーム風小僧 5 新村 忠 風小僧丸 T&R 推定 50 150 × 1.5 225 13:19 E
100kg  14:16
ウォーターボーイズ 102 工藤 聖志 天光丸 C 97.1kg  80 97.1 × 0.5 × 1.0 48.55 13:19 G
14:06
チームソルティー 62 保科 哲章 ソルティー T&R 推定 50 150 × 1.5 225 13:47 G
90kg  14:01
チームクインビー 61 高橋 正延 TEEZER T&R 推定 50 150 × 1.5 225 13:48 H
100kg  14:06
Bull Fighter 90 今西 有 ブルファイター T&R 推定 50 150 × 1.5 225 13:52 H
120kg  14:25
ニューポートアングラーズC 2 斎藤 庸夫 シーガル7 T&R 推定 50 150 × 1.5 225 14:20 H
80kg  14:41
チーム江戸徳 18 酒井 史 江戸徳 T&R 推定 50 150 × 1.5 225 14:50 D
120kg  15:32

※クロカジキ130kg以下、マカジキ50kg以下のランディングの場合、ポイントは1/2。

★海域内のカジキマークは、キャッチ、またはT&Rされた位置。■マークはバラシた位置です。同じ緯度経度のものは、1尾しか表示されていません。

チームソルティー。この日3チームが50ポンドラインで2尾T&Rし、450ポイントをあげたがソルティーが3チームの中で最も早く達成したので暫定首位に立った。
チームクインビー(ボート:TEEZER)。ソルティーと同じく450ポイントだが、ポイント達成時刻の差で2位。
ブルファイター。同じく450ポイントだが時間差で3位。