第33回JIBTは1日間のみで2尾。優勝は江戸徳!

初日・2日目は台風6号の影響で北東風が強く、残念ながら出船できず中止になりましたが、最終日にあたる3日目にはようやく海も凪いで開催することができました。

午前6時、各艇一斉にスタートフィッシング、思い思いのエリアに向かいました。6:28、早くも「boss(チームキャプテン:渡邉一幸さん)」が最初のストライクをイカ場で取りましたが、2分後に残念ながらバラしてしまいました。

今度は7:47、2番目のストライクを「江戸徳(チームキャプテン:山田安宏さん)」が取り、50ポンドラインで8:39、同じくイカ場南でタグ&リリースに成功!見事ファーストマーリンポイントも獲得しました。しかしその後、ストライクすれどもバラシが続き、潮のきかないこともあって、釣果に繋がりませんでした。

午後になって、13:33に「HOUTAⅡ(チームキャプテン:豊川泰さん)」がカジキをストライク、ファイトに入り、11分後の13:44にイカ場西でタグ&リリースに成功、本日2尾目のカジキとなりました。

その後ストップフィッシングまでに2チームがカジキをストライクしましたが、残念ながらバラシ。今大会のストップフィッシングとなりました。

その結果、優勝は江戸徳の頭上に輝き、6月のBOL三宅大会に続き優勝するという快挙を成し遂げました。(写真提供:齊藤宏和さん、江戸徳・斉藤さん、鈴木克宏さん)

★東日本大震災復興支援カジキ釣り大会として開催された今大会では、おかげさまで700万円ほどの義援金が参加チーム、ご関係の皆様より寄せられました。
★また、今大会は以下の6社様の特別協賛をいただき開催致しました。  株式会社シマノ、株式会社モーリス、古野電気株式会社、ヤマハ発動機株式会社、  株式会社ケン・マツウラレーシングサービス、メルセデス・ベンツ日本株式会社 義援金をお寄せいただいた皆様、特別協賛としてご支援いただきました各社様にはこの場をお借りいたしまして厚く御礼申し上げます。

東日本大震災復興支援カジキ釣り大会
(第33回国際カジキ釣り大会) 
表彰結果

●開催期間:2011.7.22〜24  ●出場チーム:93  ●選手数:436  ●出場艇:93艇(オーナーボート:82、チャーターボート:11)
月/日 ストライク数 タグ&リリース(尾) キャッチ(尾) 合計
7月22日 (荒天のため中止)      
7月23日 (荒天のため中止)      
7月24日 12 2   2
★カジキのストライクがあったチーム:12チーム
【団体総合】(表彰3位まで)T&R:タグ&リリース
順位 チームNo. チーム名 合計ポイント 備考
1位 18 チーム江戸徳 275 クロカジキT&R, 50lbライン、ファーストマーリン
2位 59 チームコバルト
HOUTA
225 クロカジキT&R, 50lbライン
3位 該当なし      
●【個人総合】(表彰3位まで)
順位 アングラー名 チームNo. チーム名 合計ポイント 備考
1位 斉藤 達也 18 チーム江戸徳 275 クロカジキT&R, 50lbライン、ファーストマーリン
2位 宮内 美紀 59 チームコバルト HOUTA 225 クロカジキT&R, 50lbライン
3位 該当なし        
●【タグ&リリース賞】(表彰1位のみ:チーム) T&R:タグ&リリース
順位 チームNo. チーム名 合計ポイント 備考
1位 18 チーム江戸徳 275 クロカジキT&R, 50lbライン、ファーストマーリン
●【西川龍三賞(最大魚賞)】(表彰1位のみ:個人) T&R:タグ&リリース
順位 チームNo. チーム名 合計ポイント 備考
該当なし        
●【ファーストマーリン賞】(表彰1位のみ:個人) T&R:タグ&リリース
順位 アングラー名 チームNo. チーム名 ランディング(またはT&R)日時 魚種(重量/ラインクラス)
1位 斉藤 達也 18 チーム江戸徳 7月24日、8:39 T&R クロカジキ(推定100kg、50lbライン)
●【レディース賞】(表彰1位のみ:個人) T&R:タグ&リリース
順位 アングラー名 チームNo. チーム名 ランディング(またはT&R)日時 魚種(重量/ラインクラス)
1位 宮内 美紀 59 チームコバルト HOUTA 225 クロカジキT&R, 50lbライン
●【ベストセーフティー賞(下田海上保安部長賞)】(表彰1位のみ・チーム)
順位 チームNo. チーム名 合計ポイント 備考
  83 ホワイトタイガー   海上で漂流者発見通報
1.スタートフィッシング:台風6号の影響で最終日1日だけの釣りとなってしまいましたが、無事スタートフィッシングできました。
2.優勝チーム:石廊崎沖「イカ場南」でクロカジキ推定100kgを50lbラインでT&Rし、この日のファーストマーリンポイントを獲得した「江戸徳(キャプテン:山田安宏さん)」が初優勝。

3.チーム2位:13:33、クロカジキ推定80kgをイカ場西でヒット!わずか11分のファイトタイムでT&Rし、2位となった「チームコバルトHOUTA」(キャプテン:豊川泰さん)
4.個人優勝:個人優勝は、チーム江戸徳のアングラー、齊藤達也さん。ファイトタイムは52分でした。

5.タグ&リリース:江戸徳が大会のファーストマーリンをタグ&リリースしました。
6.優勝魚:江戸徳を優勝に導いたクロカジキ推定100kgの勇姿。背びれの下にオレンジ色のタグが見えます。(写真提供:江戸徳・斉藤さん)

7.被災地から参加「ワイエス3」:被災した宮城県・塩釜、岩手県大船渡の「さんりくグランダーズ」のメンバーが苦難を乗り越え参加してくれました。
8.ウエルカムパーティー:前夜祭の代わりに7/23の夜に「ウエルカムパーティー」を開きました。例年通り、会場は伊豆漁協の荷捌き所をお借りしました。

9.被災地支援のBOLリストバンド:ウエルカムパーティーでは、ミスビルフィッシュのお2人がBOL(ボートオーナー連絡会)で作成したリストバンド「絆」を携えて会場を回り支援を呼びかけました。
10.個人優勝:チーム江戸徳のアングラー斉藤さんが個人優勝を飾りました。おめでとうございます。

11.レディース賞:チーム2位となったチームコバルトHOUTAのアングラー、宮内美紀さんがレディース賞を獲得。ファイトタイム11分で推定80kgのクロカジキをタグ&リリースしました。
12.団体総合2位:見事2位に輝いた「チームコバルトHOUTA(キャプテン:豊川泰さん)」のメンバー。よかったですね。

13.団体総合優勝:今大会の優勝は「チーム江戸徳(キャプテン:山田安宏さん)」。JIBTに参加してから13年目の快挙となりました。
14.フィナーレ:今回は1日のみの大会となってしまいましたが選手、関係者合わせて600名の規模で開催され、義援金も700万円が集まりました。また来年、下田でお会いしましょう。