【JGFA名誉会員常見保彦さんIGFA殿堂入り決定!】JGFAメルマガVOL.319.2019.3.18.

★【元JGFA名誉会員・故常見保彦さんがIGFA釣りの殿堂入り」

このたびIGFA釣り殿堂入りを果たされた故・常見保彦さん(写真は2001年のもの)


★アマチュアの釣りに貢献した常見保彦さん

IGFA(インターナショナル・ゲームフィッシュ協会)がこのほど、新しく「釣り殿堂」入りするアングラーを発表しました。これはアマチュアの釣りに貢献があった5人を全世界から選定したもので、その中の一人として選定されたのが釣り具業界のリーダーであり環境保全活動を行った常見保彦さんです。このたび「釣り殿堂」入りが認められたアングラーは常見さんのほか、IGFA世界記録保持者かつ海洋環境保護活動家テリー・アンドリュース氏、第41代米国大統領ジョージ H. W. ブッシュ氏、米国の海洋資源管理に多大な貢献をしたロバート・ヘイズ氏、回遊魚の研究者Dr. ジュリアン・ペペレル氏の5人です。
 

★詳しくはこちらをご覧ください↓
http://www.jgfa.or.jp/news/topics/p000844.html

★アカメが6年10ヶ月ぶりに再捕されました!

6年10ヶ月ぶりに再捕されたJGS-162987のアカメ。全長104cmでした。計測後、タグNO.はそのままで再リリースされました。(写真提供:山中洋希さん)


★56cmが約7年弱で104cmに成長したアカメ

高知県の舟入川で2019年3月9日に全長104cmのアカメが釣れました。この魚にはタグが付いていて、6年10ヶ月前の2012年5月16日に国分川で全長56cmのアカメにタグ&リリースした個体だとわかりました。釣り上げたのは地元高知の市原裕也さんで、サポートしたのは山中洋希さんでした。経過日数は2,488日、約6年10ヶ月でした。56cmが約7年弱で104cmに成長しています。またアカメの成長に関する貴重なデータが集積されました。
 

★詳しくはこちらをご覧ください↓
http://www.jgfa.or.jp/news/tr/p000951.html

 

★4/14(日)【第23回 サバロカップ】参加者募集中!

サバロカップは女性アングラー大歓迎!たくさんの女性アングラーの皆さんのご参加をお待ちしています

★春のシーバス釣り大会
ボートからのシーバス釣りで、1尾の大きさで勝負を決める大会に参加してみませんか。JGFA所属 クラブSABALO(サバロ)が主催するイベントで女性アングラー大歓迎!多くの女性のご参加をお待ちしています。釣れた魚はすべてTAG & RELEASE。シーバスにも優しい釣り大会です。

【開催要領】
 ▼と き           2019年 4月14日(日)
 ▼出 船      6:00 出船後、全船は新山下埠頭沖で待機  
           11:00 ストップ・フィッシング
 ▼定 員          100名
 ▼参加資格     会員以外の方でも大歓迎
 ▼ボート手配    チーム、個人を問わずボートの手配は各自で
 ▼参 加 費     1人 3,800円  (高校生以下は1人1,500円) 
 ▼表 彰      個人1~3位、及び1~3位の船長賞。その他多数
★詳しくはこちらをご覧ください↓
http://www.jgfa.or.jp/news/event/p000961.html

★2/24【JGFA沖釣り同好会オニカサゴ相模湾大会】結果レポート

終盤に入って伊達志織さんが釣り上げた630gが1位となりました!

▼JGFA沖釣り同好会主催

沖釣りファンで構成する「JGFA沖釣り同好会」が2019年2月24日、神奈川県平塚沖でオニカサゴ(標準和名イズカサゴ)を対象に庄三郎丸で開催されました。記録更新を目標にIGFAルールにのっとり全員が手巻きリールでチャレンジしました。審査は1尾の重量で行われその結果、伊達志織さん(マーメイドAC)が630gを釣り優勝しました。 

 ◇大会成績◇ 審査は1尾の重量(単位g) (敬称略)
  1位 伊達 志織(マーメイドAC)    630
   2位 達 正明(マーメイドAC)     520
   3位 中村 公則(K'sフィッシングクラブ)    513
 

★詳しくはこちらをご覧ください↓
http://www.jgfa.or.jp/news/evnt-rslt/p000853.html


★【今後のJGFA沖釣り大会予定】
   ▽3月24日(日)=沖釣り同好会「マハタ大会」勝浦・松部 信照丸
   ★詳しくはこちらをご覧下さい↓  
http://www.jgfa.or.jp/news/event/p000960.html 
 

●参加申し込みは…JGFA事務局まで。 
  Eメールはこちら japan@jgfa.or.jp  FAX:03-6280-3952 

【世界記録になりました!】

ダイナンアナゴ 7.70kgで日本記録になった西野勇馬さん


★ダイナンアナゴ   7.70kg   西野勇馬さん

▼釣った日     2019.2.6 

▽オールタックル


昨年3月に釣り上げた126.1kgのホシエイをはじめ日本記録、世界記録を続々つかんできた大学生アングラーの西野勇馬さん。今度は特大のアナゴで日本記録をつかみました。神奈川県横須賀市の「うみかぜ公園」で釣り上げたのは7.70kgのダイナンアナゴ。昨シーズン、世界記録を釣ることに成功している西野さん。「約1年後、更新するサイズがキャッチできて大満足です」。現在、世界記録はIGFAの審査待ち。全長137.1cm、胴回り40.6cm。

                            
          
              ★最新の日本記録リストはこちら↓  
        http://www.jgfa.or.jp/record/  

 

★2019年3月18日現在、21件が世界記録申請中

(世界記録の審査結果通知はIGFAから直接本人あてに届きます。認定された方はJGFA事務局までご一報ください)

…お知らせ…

通信端末トレンドの変化を受け、HTML版でないテキストのみのメールマガジンの配信は、終了いたしました。なにとぞご了承くださいませ。なお、JGFAのホームページには以前に発行したメールマガジンのアーカイブがございますので、ぜひご活用ください。
お問い合わせに関するご案内
「配信の停止」についてはhttps://www.jgfa.or.jp/mailmag/より解約を行ってください。
※お使いのメーラーでHTMLメールを表示できない場合は、こちらからもご覧いただけます。
© JGFA. All rights reserved.