【JGFA釣魚保全感謝状授与・候補者推薦のお願い】JGFAメルマガVOL.310.2018.5.22

★【JGFA釣魚保全感謝状授与・候補者推薦のお願い】

JGFAでは、「いい釣りをいつまでも」のスローガンのもと、ゲームフィッシュの資源保全に精力的に取り組んでおります。主な活動はタグ&リリース活動やバッグリミットの奨励など。このたび、会員であるなしを問わず、広く一般から、ゲームフィッシュの資源保全に貢献した団体、個人、遊漁船等を推薦いただき、選考の上、敬意をもって感謝の意を表することにいたしました。JGFA会員の皆様、「釣魚保全感謝状」表彰候補者をぜひご推薦ください。
※送付期限は2018年6月30日です。

★詳しくはこちらをご覧ください↓
http://www.jgfa.or.jp/news/topics/p000840.html

★【新規会員募集中! 入会金無料キャンペーン実施中】

JGFAでは、11月~翌年1月、5月~7月を入会金無料キャンペーン期間としています(年会費は必要)。このキャンペーン期間にぜひご入会を!
★JGFA主催および後援のイベントでのご入会も従来どおり、入会金無料となります。
★入会金無料の対象はレギュラー会員、正会員、ファミリー会員となります。
★入会案内および会員種別に関してはこちらをご覧ください。

★詳しくはこちらをご覧ください↓
http://www.jgfa.or.jp/about/entry/index.html


【入会に関するお問い合わせ先】
JGFA事務局
TEL:  03-6280-3950  FAX:  03-6280-3952
 Eメール japan@jgfa.or.jp

★10/14【JGFA40周年記念パーティー】を開催します

 JGFA40周年記念パーティーが開催される「東京夢の島マリーナ」

JGFA40周年記念パーティーが開催される「東京夢の島マリーナ」

JGFAの40周年記念パーティーを東京都江東区夢の島3-2-1「東京夢の島マリーナ」で開催いたします。屋外でのバーベキュー、キャスティングゲームなど、アウトドアで楽しめるイベントも計画中。また、東京湾のスズキの資源保全をテーマにしたシンポジウムも行う予定です。お友達やご家族、お子様の参加も大歓迎ですので、奮ってご参加ください。

▼会 費 パーティー 5,000円(シンポジウムは無料です。)
▼と き 10月14日(日) 午後3時から
▼ところ 東京夢の島マリーナ=TEL03-5569-2713 駐車場300台収容。料金1日510円。


【お問い合わせ先】
JGFA事務局 TEL:  03-6280-3950  FAX:  03-6280-3952  Eメール japan@jgfa.or.jp

★9/16 JGFA沖釣りサーキット第1戦ヒラメオープン釣り大会】参加者募集中!

2017年の大会での優勝魚がコレ!

2017年に開催した大会ではこんな大物も登場

15年目を迎えたJGFA沖釣りサーキット。その第1戦が9月16日(日) 、ヒラメを対象に千葉県飯岡・隆正丸で開催されます。第1戦のマダイ・ひとつテンヤ大会が中止となってしまい、第1戦に繰り上がりました。大会ルールはシングルフック2本使用のIGFAルール。審査はヒラメ40cm以上・1尾の重量が対象となります。お仲間をお誘いの上、奮ってご参加ください。
 

 【大会要項】
▼開催日  2018年9月16日(日) 小雨決行 荒天の場合は9月23日(日)に順延
▼釣り場  千葉県飯岡港・隆正丸=℡090-3687-9000=から出船。
▼対象魚  全長40cm以上のヒラメ
▼募集人数 60人
▼参加資格 どなたでも参加できます
▼参加費  13,000円(船代、餌代、JGFAサポート会員登録費=1,000円、懇親会費含む)
 女性、中学生以下は8,500円 ただし、JGFA会員は、それぞれ1,000円引きとなります。
▼受付   午前3時30分、 出船 4時30分、納竿 11時30分   
▼表彰   1~10位(船別なし)他を予定
 

★その他、詳しくはこちらをご覧ください↓
http://www.jgfa.or.jp/news/event/p000795-copy-copy.html

【世界記録申請中です!】

西野勇馬さんのホシエイ、すごいサイズですね!

▼ホシエイ 126.10kg   西野 勇馬さん 

▼釣った日 2018. 3. 12

オールタックル 

サメ、エイ…数々の日本記録を持つ横浜市の西野勇馬さん(ファミリー会員)が向かったのは東京都式根島。


ここで釣り上げたホシエイを世界記録に申請しました。大学の釣り仲間と夜を徹して式根島港でのブッ込み釣り。
サバを1本掛けにした餌に食ってきたのがこの魚で、尾の先まで入れると259cm。堤防の上に取り込みましたが多くの人たちの手を借り大変な騒ぎになりました。

【日本記録になりました!】

ムロの泳がせで岩田裕司さんが上げた15.20kgのハチジョウアカムツ

★ハチジョウアカムツ    15.20kg   岩田 裕司さん

▼釣った日 2018. 3. 25

 オールタックル


愛知県碧南市にすむチーム立釣魂の岩田裕司さんが挑んだのは沖縄県与那国の大物。
現地の瑞宝丸に乗り、与那国南東沖でオアカムロを餌にする泳がせ釣りです。
ハリは1本、ムロの泳ぎも良くてすぐに当たりが! 釣れたのがこの魚。
マダイのように尾が大きくて泳ぎ方も達者、重さと強い引きが楽しめたようです。
この魚では2010年12月にディエゴ・ガルシアでフィリップ・リッチモンドさん(JGFAメンバー)が釣った30.40kgがオールタックル世界記録となっています。

5kg超級のニジマスを3ポンドラインで上げた奥山文弥さん

★ニジマス   5.09kg     奥山 文弥さん

▼釣った日 2018.4.13

淡水/男性 M-2kg(4Lb)ラインクラス


3ポンドラインで5kg超級のニジマスを釣り上げ、2kgラインクラスに申請されたのはJGFAのアンバサダーでもある奥山文弥さん。
大物を狙ったのは長野県の犀川(さいがわ)で、マグロ赤身の角切りを餌に釣った1尾です。
鼻が曲がりかけたオスで尾ヒレはピンピン、姿も見事なニジマスでした。ちなみに全長は71cmありました。

北海道利尻町の港で3.45kgのクロソイを上げて喜ぶ岡本みなみさん

★クロソイ   3.45kg    岡本みなみさん

▼釣った日 2018.4.1

  海水/女性 W-8kg(16Lb)ラインクラス


北海道利尻町に住む岡本みなみさん。釣りが大好きな父親と家にあるゴムボート(2馬力エンジン付き)で港内根魚釣りにチャレンジしました。
釣り上げたクロソイは3.45kgの大物で全長57cm。「この日は絶好調、3kgオーバーが2尾も釣れました。パパの方は3kgオーバーはゼロでした」とみなみさん。ルアー釣りでワームはエコギアのBTSだったそうです。


      ★最新の日本記録リストはこちら↓  
        http://www.jgfa.or.jp/record/ 

★2018年5月22日現在、18件が世界記録申請中

(世界記録の審査結果通知はIGFAから直接本人あてに届きます。認定された方はJGFA事務局までご一報ください)

…お知らせ…

通信端末トレンドの変化を受け、HTML版でないテキストのみのメールマガジンの配信は、終了いたしました。なにとぞご了承くださいませ。なお、JGFAのホームページには以前に発行したメールマガジンのアーカイブがございますので、ぜひご活用ください。
お問い合わせに関するご案内
「配信の停止」についてはhttps://www.jgfa.or.jp/mailmag/より解約を行ってください。
※お使いのメーラーでHTMLメールを表示できない場合は、こちらからもご覧いただけます。
© JGFA. All rights reserved.