【9/10 ヒラメ・オープン大会参加者募集!】JGFAメルマガVOL.301.2017.08.15

★9/10【JGFA沖釣りサーキット第1戦】参加者募集中!

2016年の大会で3.35㎏のヒラメを釣り上げて優勝した高野光政さん

ヒラメ釣りファン全員集合!!
ルールとマナーをもってフェアな釣りをする人の輪を広げる――これを目的に14年目を迎えたJGFA沖釣りサーキット。その第1戦が9月10日(日) 、ヒラメを対象に千葉県飯岡・隆正丸で開催されます。シングルフック2本使用のIGFAルール。審査はヒラメ40cm以上1尾の重量が対象となります。飯岡沖は今年も魚影が濃くて連日好成績が続いています。また、本命のヒラメはもとより、ヒラマサ、ワラサなどの回遊魚も多く期待十分。今回はオープン釣り大会です。一般の参加者も大いに歓迎。お仲間をお誘いの上、奮ってご参加ください。

★詳しくはこちらをご覧ください↓
http://www.jgfa.or.jp/news/event/p000795.html

第39回JIBTは3日間でカジキ31尾。チームマハロが優勝!

234.55kgのクロカジキ他計2尾を釣り上げて優勝したチーム・マハロ

カジキ釣りの祭典「第39回国際カジキ釣り大会(JIBT)が、7月20日から23日に、静岡県・下田沖一帯で開催されました。86チーム(選手数434人)が参加する国際大会。夏の陽射しの中、3日間安定した天候の中で開催できただけではなく、水温もクロカジキに最適な26~28℃。予想通り、釣果はすべてクロカジキで釣り上げた数は31尾と上々の成果となりました。中でも初日に「チーム・マハロ」が上げたクロカジキはなんと234.55kg。この重量は2008年の232kgを更新する大会新記録となりました。同チームはこの後、50lbラインでクロカジキを追加してT&R。37回大会に続き、2回目の優勝を果たしました。

★詳しくはこちらをご覧ください↓
http://www.jgfa.or.jp/news/billfish/k-59.html
 

★2017シーバスC&Rフォトコンテスト

2016シーバスフォトコンでフライの部で全国優勝した加藤力さん

シーバスC&Rフォトコンテスト開催!無料のオープン大会です
日本を代表するゲームフィッシュ「シーバス」。この魚のすばらしさを全国のアングラーと共感し、いつまでも釣りが楽しめることを願ってJGFAが開催するオールリリースのフォトコンテストです。期間は10月1日~11月30日。賞品も盛りだくさんにご用意。参加費は無料で、ルアーとフライ部門があります。JGFA会員でない人もご参加いただけます!


★詳しくはこちらをご覧ください↓
http://www.jgfa.or.jp/news/event/p000858.html

★専用メジャー、エントリーフォームは最寄の指定JGFAフレンドショップで。お近くにフレンドショップがない場合は直接JGFA事務局にお申込みください。また、エントリーフォームはこのページの下からもダウンロードできます。
★詳しくはこちらをご覧ください↓

【私の釣った魚が世界記録になりました!】

6.38kgの特大トラフグで世界記録となった原田 武さん    

★トラフグ 6.38kg     原田 武さん

▼釣った日  2017.3.6

オールタックル日本&世界記録
 
このところ新潟・柏崎沖でトラフグを連発しているのが新潟市に住む原田武さん。この日も柏崎市の「アシストクラブ金進丸」でジギングをしているとヒットしたのがこの魚。「サイズアップを狙っていました」と期待通りに掛けた魚が 6.38kgの特大。ライン16ポンド、ルアーは「NEISスイッチバックプロト180g」、フックは2本。
 
 

イズカサゴの記録更新を達成したレッドヘッダーズの若林務さん


★イズカサゴ 1.65kg    若林 務さん

▼釣った日  2017.3.19

オールタックル日本&世界記録
 
狙いを絞って6年越し。ついにイズカサゴ(釣りでの通称はオニカサゴ)の記録更新を達成したのはレッドヘッダーズの若林務さん。これまで平塚をはじめ各地で何度もトライしているのに大物が出ない。当日は大物の実績がある千葉・大原沖の160mダチで念願の良型を2尾ゲット、そのうちの1尾が1.65kg。「当たりは小さかったけど静かに誘い続けるうちに食ってきました」と若林さん。全長46cm、胴回り38cm。
 

【私の釣った魚が日本記録になりました!】

狙い通り、防波堤からトップウォータープラグのキャスティングで大型ロウニンアジをゲットした森山祐樹さん



★ロウニンアジ 39.25kg   森山祐樹さん

▼釣った日  2017.7.9

岸(磯)釣り/男性 M-37kgクラス


東京都小笠原に住む森山祐樹さんの狙いは一発大物。特に可能性が高い夜明け前後に集中して狙うのが常で、この日も「夜明け前にトップウォーターに出たんです」。そのため期待を込めてのキャスティングとなった。全長135cm。胴回り100cm。ルアーはシマノオシアペンシル別注ヒラマサ220Fを使用。

★最新の日本記録リストはこちら
http://www.jgfa.or.jp/record/
 

★2017年8月15日現在、16件が世界記録申請中

(世界記録の審査結果通知はIGFAから直接本人あてに届きます。認定された方はJGFA事務局までご一報ください)

…お知らせ…

通信端末トレンドの変化を受け、HTML版でないテキストのみのメールマガジンの配信は、終了いたしました。なにとぞご了承くださいませ。なお、JGFAのホームページには以前に発行したメールマガジンのアーカイブがございますので、ぜひご活用ください。
お問い合わせに関するご案内
「配信の停止」についてはhttps://www.jgfa.or.jp/mailmag/より解約を行ってください。
※お使いのメーラーでHTMLメールを表示できない場合は、こちらからもご覧いただけます。
© JGFA. All rights reserved.