ジュニア記録申請&認定

ジュニア日本&世界記録インフォメーション

認定者にはすばらしい「ジュニア日本記録認定証」が贈られ、JGFAの会報や、イヤーブック、ホームページなどで紹介されます。
IGFAのジュニア世界記録に相当するものは、JGFA事務局が英訳して申請代行手続きを無料で行います。
対象年齢 16歳以下。男女別あり。
部門 オールタックル(使用ライン:60kgテストライン以下)
対象語 日本国内で釣れるすべての魚種。IGFAルールに従って、450g以上。
ライン、仕掛けの提出 不要(IGFAと同様)
魚の検量 リリースを奨励するため、船上での計量をOKとします。
申請方法
  1. 写真
    1. 自分と魚と釣り具が一緒に写っているもの…1枚
    2. ハカリで重さを量っているところ(目盛りが読めるもの)…1枚
      記録申請用写真の撮り方
  2. ジュニア記録申請書(ページ下部よりダウンロード)
    (JGFA事務局に請求。従来の記録申請書でも可)…1枚
以上の1.2.をそろえて、JGFA事務局に送る。
申請期間 釣った日より30日
申請資格 JGFAに入会した「ジュニアアングラーズ・クラブ」の会員。
申請料 ジュニアアングラーズ・クラブの会員は無料です。

【IGFAジュニア世界記録の対象魚】

全世界の海水魚・淡水魚のうち、各60種類と決められていますが、そのうち日本にも生息していて、ジュニア世界記録対象となる魚は下記のとおりです。

【海水魚】

カンパチ、オニカマス、ソトイワシ(ボーンフィッシュ)、ハガツオ、スギ、マダラ、シイラ、ヒラメ、ハタ類、オヒョウ、カッポレ、ヨコシマサワラ、マサバ、マダイ、クロカジキ、シロカジキ、メカジキ、マカジキ、バショウカジキ、イケカツオ、ソイ・メバル類、ツムブリ、スズキ、ヒラスズキ、サメ類、フエダイ類、ロウニンアジ、カスミアジ、その他のヒラアジ類、マツダイ、マグロ類、カツオ類、カマスサワラ、ヒラマサ類、ヒレナガカンパチ、カライワシ、イセゴイ、ブリ。(順不同)

【淡水魚】

イワナ類、コイ、ソウギョ、オオクチバス、シロザケ、ギンザケ、カラフトマス、ベニザケ(ヒメマス)、ブルーギル、ブルックトラウト、ニジマス、ブラウントラウト、レークトラウト、オショロコマ(ドリーバーデン)、マスノスケ(キングサーモン)、ティラピア、ウラウチフエダイ(バプアンブラックスナッパー)。(順不同)

申請用紙ダウンロード

ジュニア日本(世界)記録申請用紙

ジュニア日本(世界)記録申請用紙 (205.5KB)

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。